わくわくウキウキなこと

坂本冬美の生い立ち!幼い頃の出身地!中学生から演歌歌手を目指した!

こんにちは、自由 まなぶです。

わくわくブログに

お越しいただき

ありがとうございます。

今回の記事は日本の代表する演歌歌手の

坂本冬美さんは芸能生活32年目です。

美人顔で演歌を歌っている姿は演歌には欠かせない

着物姿はすっかり本格派の着こなしで

歌い続けて若さを感じる歌手ですね。

こぶしの利いた力強く説得力ある

歌声は見ても変わらない人気が有りました。

坂本冬美さんは歌い続けられる

秘訣は幼い頃に遊んでいた場所が

どんな所だったのか

出身地が気になったので

記事にまとめていきます。

短時間(約3分)でお読みいただけます。

坂本冬美の生い立ち!

昨年、デビュー35年を迎えた

坂本冬美さんは和歌山県の南東部の

冨田川沿いの山間で母親20歳の時に

生まれました。

紀州灘は少し離れていて、父親は

出稼ぎで漁師として働いていました。

生まれた場所が山間で、海での仕事が

外海での仕事が無いときは猟師しとして

自宅近くの山に入っては、鹿、イノシシ

野鳥を仕留めて、家族の為に仕事として

収入を得ていました。

また、土木作業も手掛けていて

常に家族のことを思い懸命に

仕事にたづさわっていました。

実家家族には祖父と一緒に過ごしていました。

祖父は歌が好きで、いつも歌を聴き

坂本冬美に歌わせて、リクエストして

宴会場の舞台で歌っていた。

坂本冬美のプロフィール

  • 本名:坂本冬美
  • 別名:さくら なな
  • 生年月日:1967年3月30日
  • 出身地:和歌山県西牟婁郡上富田町
  • 身長:160cm
  • 体重:56.3kg(標準体重)
  • 血液型:O型
  • 星座:おひつじ座
  • 学歴:和歌山県上冨田町立朝来小学校卒
       和歌山県上冨田町立上冨田中学校卒
       和歌山県立熊野高等学校卒
  • 趣味:映画鑑賞・書道・ゴルフ・ドライブ
  • 特技:ソフトボール
  • ジャンル:演歌・歌謡曲・J-POP
  • 活動時期:1987年-2002年
         2003年-
  • レーベル:ユニバーサルミュージックジャパン
         (Prime music/サクラスターレコード)
    事務所:ティアンドケイ・ミュージック

実家家族

  • 父親:坂本正夫さん(出稼ぎ・漁師・猟師・土木作業)1997年交通事故で死去
  • 母親:優子
  • 長女:情報は見つかりませんでした
  • 次女:本人
  • 弟:誠次

幼い頃は出身地!

 

幼い頃から祖父が歌が好きだった事で

子供の頃に歌うことが好きになっていったのです。

父親が出稼ぎに行っている間

母親が3人の子供を育てていくのに

躾に厳しかった。

子供達が悪いことをしていると

お仕置きとして両手を挙げさせて

重い灰皿を持たせて立たされた事もあった。

少々おてんばなところもあって、母親の真似をして

カミソリで眉毛を整えようとして全部剃った。

これって、女の子だったら一度は

経験しているのでは無いでしょうか?

子供時代は男の子と一緒に遊んでいた。

ビー玉、缶蹴り、ピストル遊び、

裏山に基地を作って遊んでいた。

小学校5年生の時に石川さゆり

ファンに憧れて演歌歌手を志したのです。

2年後の中学生の時は演歌歌手の夢を
持っていて、作文で演歌歌手を志すと

発表しています。

「十年後の私」という作文に

「演歌歌手としてデビューする」

書きとめていたのです。

中学時代は学級委員を務め、生徒に

はっきりものを言う事で、

言い過ぎがホームルームの議題にもなったほどです。

中学時代の部活はソフトボール部で

ポジションはキャッチャーとして務め

常に大声で指示して喉を鍛えていた。

余りの声の出し過ぎで喉から出血した。

ソフト大会は中2・中3と連続郡大会を制しても

県大会で敗退していた。

演歌歌手を目指して!

小学時代から石川さゆりに憧れて

演歌歌手を目指し、高校時代はカラオケセットを

購入して、毎日歌の練習をしていた。

当時の初恋の相手がサザンオールスターズのファンで

あったことからよくサザンオールスターズを聴いていたそうです。

歌う曲のレパートリーの幅広のは、

高校時代から来ているのです。

高校を卒業して、郡上富田町を離れて

大阪市内のレストランに就職します。

経理の仕事をしていました。

時間が有れば、休みの日、仕事から帰って来て

毎日の様に練習を重ねていました。

4ヶ月で退社しました。

和歌山の実家に戻り、知り合いの

ラジオ「和歌山放送」のディレクターの

紹介で梅干しの会社「株式会社ウメタ」に入社しました。

白衣を着て梅干しの塩分や

酸味の検査をしていた。

近所の自宅に立派なカラオケセットが

設置されていて、お昼休みに毎日歌の練習をしていた。

その知人が歌を録音して、NHK「勝ち抜き歌謡天国

和歌山放送局にテープを送ったのです。

その結果、見事合格し優勝しました。

19歳の時でした。

その時作曲家の猪俣公章さんに目が留まり

内弟子になって、弟子入り時代は、犬の散歩

家の掃除、食事の支度、車(ベンツ)の運転手

猪俣さんが六本木で飲んでいる間、

車の中で練習、待っている間トイレにも

行けなくて8時間じっと我慢した。

猪俣さんがベンツに乗っている時

何度か車をこすった事もあった。

弟子のマルシアさんと切磋琢磨して

デビューを目指しました。

20歳の時に演歌歌手としてデビューを

飾ると、いきなりヒットしたのです。

女性演歌歌手としては大物の一人となったのです。

坂本冬美の生い立ち!幼い頃の出身地!演歌歌手を目指して!のまとめ

幼い頃から祖父の歌を教えてもらい

自分なりに、演歌と言うものを

身に着ける努力は母の優子さん

お陰かもしれません。

躾に対して、厳しい面もあり

カラオケセットを買うために

高校生時代アルバイトをして

貯めたお金で、両親には援助してもらうこともなく

 

自分で志して、演歌歌手へと道は開けていったのです。

 

坂本冬美さんは私生活では食べ過ぎの所が

見受けられます。

やはり、歌い手さんは食べ盛りじゃないと

歌えないのでしょうかね?

そんなことは無いと思います。

自分の体調は自分にしか分かりません。

これからも歌い続けるには健康が第一です。

これからも歌を愛し、自分を愛し

私たちに歌を伝えてください。

藤あや子の生い立ち!若い頃も還暦を迎えてもかわいい出身地は秋田! こんにちは、自由 まなぶです。 わくわくブログに お越しいただき ありがとうございます。 今回の記事は日本のアイドル・演歌歌...
伍代夏子の生い立ち!幼い頃は渋谷の魚屋さん!中学生頃からおしゃれ! こんにちは、自由 まなぶです。 わくわくブログに お越しいただき ありがとうございます。 今回の記事は日本の演歌歌手の 伍...
石川さゆりのおもいで!出身は幼い頃から祖母に色々な歌を聴かされて! こんにちは、自由 まなぶです。 わくわくブログに お越しいただき ありがとうございます。 今回の記事は日本のアイドル・演歌歌...

今日もわくわくウキウキブログを

最後まで読んでいただき有難うございました。