時代の教え PR

【アファメーション】何かを達成するにはこう考えるように心を説得する

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

考えが現実を作り出す力を持つ心を、

マグネットのように捉えてみましょう。

ポジティブな思考にフォーカスし、

望ましい未来を引き寄せる方法を探ります。

第1章:思考の力と現実創造

考えが現実を形作る法則である引力の基本理念を紹介。

思考の焦点が生活、仕事、健康、人間関係にポジティブで希望に満ちたものであることの重要性。

第2章:視覚化のテクニック

日常の始まりに行う深呼吸と静寂の瞬間で、具体的な望みを詳細にイメージする方法。

進化させることで、望みを具現化する強力な引力を創り出す視覚化の実践方法。

第3章:整理整頓と目標達成

目標に貢献しないものを排除することで、生活を整理整頓する重要性。

妨げるものを見極め、徐々に取り除くことで、目標に集中する時間とエネルギーを確保する。

第4章:意図への集中と行動

意図にポジティブなエネルギーを注入し、目標に焦点を当てる手段として、ビジョンボードやToDoリストの活用。

意図を持続的に意識するためのリサーチやコミュニティのサポートが意義深い。

まとめ:

意識的で前向きな行動は、自己の価値観や目標に合致するものでなければなりません。小さなステップから始め、徐々に進むことで、自信が芽生え、明確な方向性が生まれます。心と自然との繋がりを求め、静寂な空間で内なる自分と向き合い、穏やかな心の庭を育てましょう。

error: クリックできません。