時代の教え PR

【お金・資産】現金を銀行に預けるな:現金よりも安全な6つの資産

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

いま、世間では

このような富の侵食を食い止め、

世代を超えた富を生み出すのに

役立つ6つの資産を紹介している。

そのため、金融の達人たちは、

希少価値があり、簡単に作ることができない

価値のあるものに投資することを勧めているのです。

 

第1章: 現金の限界

銀行はお金が増えると言いますが、実際は利息が追いつかず、インフレで価値が下がります。現金を銀行に預けることは財産を侵食し、富の創造を妨げます。

第2章: 貴金属の価値

金、銀、プラチナは価値を蓄え、希少性からくる安定性で知られています。経済の変動に強く、金投資はインフレに対抗しています。実物金を買う代わりに、金ETF(上場投資信託)も手軽な選択肢です。

第3章: 産業用資源の投資

希少性だけでなく、産業用途もある銀、コバルト、ニッケルなどの原材料への投資は、需要の高まりでポートフォリオを活性化します。鉱業会社の株や相場、先物取引など、リスクを分散した投資手段があります。

第4章: 安全な通貨の選択

金本位がなくなった今、政治的安定性は通貨選択の重要な要素です。スイスフランなどの安全通貨は、経済の不安定な時期に富を守る手段として重要です。通貨ETFやForexブローカーを活用して、少額からでも通貨に投資できます。

第5章: 主権保証への投資

通貨は金本位ではなくなりましたが、政府の信用で支えられています。安定した政府があれば、投資は安全です。政府証券やGセックスを通じて、国の信用力に連動した投資が可能です。

第6章: 価値株と投資信託

低リスクながら現金よりも良いリターンを提供する国債投資に対し、値打ち株や成長株はリスクとリターンのバランスが求められます。価値株は安定した株価と配当を提供し、投資信託は平均的な投資家にとって理想的な手段です。

第7章: 土地と不動産への投資

土地は枯渇しない資産であり、住宅や商業施設などの不動産も常に需要があります。REITs(不動産投資信託)を利用すると、少額からでも不動産市場に参加できます。不動産はドル安時に有効なインフレヘッジとなります。

第8章: コレクタブルへの視点

ヴィンテージカー、レアアート、限定版時計などのコレクタブルは時とともに価値が上昇します。オンラインマーケットプレイスを活用して、部分的な所有権からコレクタブルへの投資が可能です。リッチがこれらに高額な投資を行う理由は、その独自性が価値を持ち続けるからです。

まとめ: 富を築く新たな道

現金を銀行に預けるだけではなく、金や銀行、不動産、産業用資源、通貨、コレクタブルなど、様々な資産への分散投資が富の創造につながります。将来のために賢明な投資を心がけ、資産の多様性を追求しましょう。

error: クリックできません。