時代の教え PR

【お金】持ちになる8つの資産 – 経済的自由、受動的収入、現金

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

わたしは著者ロバート・キヨサキ氏の書籍を

拝読して金持ちと貧乏の間には細い線があり、

その左側の人々は安全が必要なので

お金のために働き、その右側の人々は

自由のために働くので一生働く必要がないと言う。

第1章: キャッシュフロークワドラントの理解

  • ロバート・キヨサキはキャッシュフロークワドラントと呼ばれるコンセプトを紹介しました。
  • クワドラントの左側はお金のために働く人々で、セキュリティを求めています。
  • 右側の人々は自由のために働き、一生懸命働かなくても済むようにしています。

第2章: 起業と資産の構築

  • 起業家はビジネスを作り、労働者は終身働く代わりに資産を築きます。
  • ビジネスの成功には血と汗が必要で、成功した起業家たちは努力と共に巨額の富を築きました。

第3章: 不労所得と不動産投資

  • 不動産は発展途上の資産であり、他人のお金(OPM)を活用して投資することができます。
  • 不動産投資は税金を軽減し、徐々に依存を減らし、本当の経済的自由を得る手段となります。

第4章: 証券と資産多角化

  • ビジネスや不動産には時間と努力がかかりますが、証券投資は比較的手軽な手段です。
  • 証券投資は他人の成功するビジネスに投資することができ、リスク管理ができるため、資産の多角化が可能です。

まとめ: 簡潔な資産形成の鍵

  • 健康的な生活や時間の効果的な利用も含め、これらの8つの資産は豊かな人生を築くための重要な要素です。
  • 経済状況が変わっても、資産を築くことで自分と家族を守ることができます。
error: クリックできません。