わくわくウキウキなこと

ヒロシ(お笑いタレント)が50歳になる前に結婚は!結婚しないわけは

こんにちは、

自由まなぶです。

「わくわくウキウキブログ」

にお越しいただきありがとうございます。

今回の記事はヒロシさん(日本のお笑いタレント、漫談師、俳優、社長他)本名斎藤健一(さいとうけんいち)がまだ、結婚していない?していると噂されている。

 

 

その50歳前のヒロシさんについて記事をまとめていきます。

♪ヒロシです。♪ヒロシです♪ヒロシです♪ヒロシです♪ヒロシです。バックグラウンドの曲は1970年に公開されたイタリア映画「ガラスの部屋」ペッビーノ・ガッリヤールディが歌う主題歌でした。

ヒロシはその曲に合わせて♪

 

 

「今ここにいるのに、分ってもらえんとです。」と熊本弁で顔の表情を変えないで語りかける表情は、今までにない芸です。

 

 

現在はBSの番組「迷宮グルメ異郷の駅前食堂」は異国の駅周辺を歩いて見つけた大衆食堂に入って食事をする。

 

ただそれだけのレポートをヒロシが演じるのです。

 

 

食事は、異国の食事(自宅の食卓で食べる料理)をして土地の人との会話が、母国語を話すために、英語では通じないところが面白い、挙句の果てには日本語(熊本弁)喋ってしまう。

 

 

異国で若い女性のウエイトレスに話しかけて、色目を使うけど、無視されてしまう。

 

 

ヒロシの心の中にはどことなく、色気のある女性に引かれて行くみたい。

 

 

 

そのヒロシが50歳まじかに結婚願望が怪しく見えているのではないかと、まだ確信はできないが、現在の独身のヒロシについての記事です。

 

 

 

 

ヒロシのプロフィール


 

  • 本名:斎藤健一(さいとうけんいち)
  • 生年月日:1972年1月23日(49歳)
  • 血液型:O型
  • 身長:172cm
  • 出身地:熊本県荒尾市
  • 学歴:荒尾市立荒尾第三中学校
  • 熊本県立荒尾高等学校
  • 九州産業大学商学部商学科
  • 所属事務所:ヒロシ・コーポレーション
  • 活動:ユーチューバー(「ソロキャンプ」)、芸人他

 

ヒロシには結婚相手がいるのか?

ヒロシさんは今のところ結婚はしていません。

以前、ホスト時代に付き合っていた彼女は居ました。

ヒロシさんが好きそうなタイプの女性でした。

彼女はヒロシさんの自宅に頻繁に遊びに来る様になりました。

 

彼女に夢中になったヒロシさんは、彼女から「英語が喋れる」
と言われたのです。

 

ヒロシさんは英語は得意ではなかった。

 

彼女から英語の教材47万円を進められて高額な金額を払ってしまったのです。

 

それから・・・・・。

 

わかりますよね、彼女は音信不通になってしまったのです。

 

英語教材の販売員だったのです。

 

デート商法の可能性も有ったのかもしれません。

 

次の彼女はヒロシさんがブレイク(人気)の頃の話です。

付き合っていた彼女と同棲生活をしていた時に、彼女から深刻な話があるとヒロシさんに「わたし、ストーカーに追われているの、その人に210万円の借金をしているの」と
話しかけられました。

 

彼女の事が好きだったので借金の肩代わりの210万円を渡しました。

 

同棲していた部屋からは冷蔵庫、洗濯機が無くなっていました。

 

ストーカーと言うのは後から分かったのですが、やくざ風の男だったそうです。

 

悲劇は数えきれないほど女性と付き合ってきたみたいです。

 

その中には、風俗の女性ともかなり密着していたみたいで、ブレイク中は御金に糸目もつけづ、毎日の様に、風俗に通っていたみたいです。(高校生まで童貞でしたから味を占めたら止まらりません)ヒロシです。

 

 

そうした中でも結婚を考えてはいたものの、結婚までは行き着きませんでした。

 

相手に対して「結婚できない」と言うとだいたいふられます。

 

 

ヒロシさんは熊本の「肥後もっこす」です。

 

今のヒロシに結婚はネガティブ

結婚相手に期待する事は究極の形

ヒロシはネガティブ

他の人に期待すると、多少の事で「裏切られた」感じていまう

もう50歳が近づいてヒロシのルールで生きていたい

独りで「できる事をやっていけること」が気楽で楽

独身生活のサバイバル本も出版している。

 

 

 

ヒロシさんは結婚出来ないというより、結婚しないがと言う気持つが強いようです。

 

 

こんな考えもあるみたいです。

 

熊本人に多く見られる男を肥後もっこすと言って「頑固」で「反骨」的な性格の持ち主で変わり者で新しもの好きのことを指します。

 

ヒロシさんは、土地柄、福岡県境の荒尾市は、市民は福岡県を見て育っている人が大勢います。

また、面白い事に、荒尾市は有明海の対岸は長崎県、佐賀県が見渡せて、当時のテレビの番組は熊本、福岡、長崎、佐賀の民放が今でも視聴できます。

 

ヒロシさんは、情報をテレビを見て、お笑いに応募したと思います。

 

 

ヒロシさんは幼いころからモテなかったから

結婚しない理由の一つに、人は何のために結婚するんですか?と逆に聞きたいと話すのです。

 

たぶんしないでしょう。

ヒロシさんの考えは結婚は「相手に期待すること」の究極の形だというんです。

 

ヒロシさんはそこまで期待できなくてネガティブ、大学時代一切モテた事が無かった事が思い出として強く印象づけられたからだと言っています。

 

19歳まで童貞でいた事にコンプレックスを持っていたみたいです。

 

ヒロシさんの口からは、大学時代の女子とは正直養いたいと思っていなかった。

 

人生の大博打を打って、やっとの思いで芸人として成功し、もしも、結婚して離婚になったら財産は半分渡さなければならない事になる。

 

なかなか、プラスには考えられないと話しています。

 

「死ぬときは独りじゃないですか」

ヒロシさんの考えは、一発屋と言われ馬鹿にされているが、人気者の売れっ子芸人でも百年先は忘れ去られています。

 

そう考えると、ヒロシさんの考えはも人気者も一緒という事です。

 

何のために生まれたのかと考えると、子供を授かって子孫を残す事が目的なのかなと話しています。

 

 

ヒロシ(お笑いタレント)が50歳になる前に結婚は!結婚しないわけはのまとめ

ヒロシさんの考えは独りとしての考えは間違っていないと思います。

 

しかし、お父さん、お母さんは早く孫の顔が見たいと思っているはずです。

 

近づいている50歳と言う節目に、素敵なパートナーが見つかれば良いと思います。

 

死ぬときは私も一人です。ですが、子孫が覚えてくれています。

 

子孫からは「ヒロシのお父さん」と可愛らしい手のぬくもりを差し出してくれますよ。

 

健一「健康第一」さんの名前はお父さんからの贈り物です。

 

そのことを忘れては行けないと思います。原万田で左足を切除したお父さんは、子供の為に仕事を続け、芸名ヒロシを育ててくれたのです。

 

ヒロシさんのわがままは50歳で結婚を宣言してください。

 

 

今日もわくわくウキウキブログを

最後まで読んでいただき有難うございました。