わくわくウキウキなこと PR

友近の生い立ち!愛媛県松山市の道後温泉街でモノマネ!実家の家族!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、自由 まなぶ です。

わくわくブログに

お越しいただき

ありがとうございます。

今回の記事は、四国は西部の街で

温泉に楽しみながら青春時代を

過したモノマネ上手な友近さんです。

松山市は市電が走っていて、

坊ちゃんも電車に乗っている街。

温泉町でもあり、松山城が眼下に広がっている。

海沿いには農業機械を開発する

会社が建ち並び、農業も盛んにおこなわれ

果実の宝庫でもあります。

伊予のみかんは

松山空港でロビーに蛇口を付けた伊予ミカンが

設置され、私の時は1杯200円で

飲むことができた。

甘いものもといえば「タルト」の

ロールケーキの形をしたお菓子です。

そんな友近さんの

生い立ちや育った場所が

どんな所だったかが

気になったので

記事にまとめていきます。

短時間(約3分)でお読みいただけます。

友近の生い立ち!

 

松山駅から約40分の場所周辺で

両親の元に生まれた。

家族4人の末っ子として誕生した。

生まれて直ぐとに観察力が良く

耳と目から情報を大事に物心つくまで

5歳ごろにはギャグのセンスを持っていた。

また、人のモノマネをするのが得意だった。

声も良く歌を歌わせると上手に歌っていた。

しかし、人見知りが激しかった。

父親と一緒にスナックに通って小さなステージに立って

歌っていた。

レパートリーは大映ドラマの主題歌だった。

松山市内でカラオケ大会があると

その場所へ行って渡辺美里の歌を歌った。

この頃から芸能人をめざして数多くの

オーディションを受けていた。

勿論、母親の手助けがあってのことです。

また、お姉さんと一緒にミニコントをして遊んでいた。

部屋はお姉さんと一緒の部屋で

二段ベッドを使っていた。(上はお姉さん?)

友近さんはお笑いが好きで姉と一緒に台本の無い

アドリブ芝居をして楽しんだ。

愛媛県松山市の道後温泉街でモノマネ!

小学校は地元の公立小学校に入学しました。

当時は、父親が極真空手を仕事が終わった後に

教えていた。

習字と珠算を習って、書道は6段の腕前。

小学4年生の時に日切地蔵祭りという地元の

お祭りがあり、カラオケ大会のゲストにとんねるずさんが

来ていたのです。

自分を表現することが苦手で、姉の前で面白いことができても

人前ではできない子供だった。

小学5年生の時、担任の先生に初恋をした。

小学校を卒業して、中学校は地元の公立中学校に入学しました。

中学校では陸上部に在籍していた。

小学校時代から歌が好きで中学1年生の時に

「全日本ジュニア歌謡選抜」の全国大会で

準優勝という成績をおさめた。

中学校では塾にも通い「男の子に中山美穂に似てる」と

言われていた。

よく女の子を泣かせていた。

また、男の子とエロトークをするのが好きだった。

中学校を卒業して、高校受験は四国で初めて

設立された私立の女子高等学校を受験して

入学しました。

高校時代のクラブ活動は硬式テニス部に在籍していた。

高校は松山城のすぐそばにある。

高校では口達者で、生徒会副会長に任命された。

高校1年生の時にホームステイとしてアメリカに行った。

高校時代はドラマ「東京ラブストーリー」が流行

当時交際していた彼と「東京ラブストーリーごっこ」を

していたのです。

高校時代の門限は21時、遅れると15分は家に

入れて貰えなかった。

そのせいで体重は40kg前半だった。

高校1年生の時、南宇和高等学校のサッカー部の

實好礼忠さんに憧れていた。2年生だった。

また、自ら告白してテニス部の男の子と交際した。(初交際)

祭のデートで浴衣を着て出かけ、彼氏の自宅に行った。

高校を卒業して、大学へ進学した。

大学は系列の高校から内部進学で入学した。

大学は開校したばかりの大学で友近さんは

1期生として入学しています。

大学の専攻は言語文化学です。

高校時代から硬式テニスを真剣にやっていた事から

硬式テニス部に在籍しています。

コートでは自慢ではないですが狙った場所に

サーブを打つことができる。と得意だった。

大学時代のアルバイト先がピアノレストランで

ウエイトレスをして従業員バンドで

歌った。

また、大学3年生の時に1994年に愛媛県代表として

「長崎歌謡祭」のイベントに出場している。

地元の愛媛のテレビ局から番組レポーターの

アルバイトするようになった。

大学卒業後は愛媛の温泉道後温泉の旅館で

中居さんをしていた。

再びテレビ局の方から声がかかり

悩んだ末に中居さんを辞めてレポーターを

引き受けることにしたのです。

リポーターは地元の元気なリポーターで終わってしまう

志すのは芸能人を諦めきれなかった。

人気ローカルタレントでしたが1999年26歳の時に

吉本総合芸能学院に入学した、

同期にNSCでは西森洋一さん(モンスターエンジン)や

中川パラダイスさん(ウーマンラッシュアワー)、

ムーディ勝山さんやおいでやす小田さんがいます。

2001年頃から深夜番組に起用される様になった。

その後、2007年34歳の時になだぎ武さんと

ユニット「ディラン&キャサリン」で

大ブレイクしたのです。

その後も数々のバラエティ番組に出演して

その傍ら水谷八重子名義で

音楽活動をおこなっている。

友近のプロフィール

  • 本名:友近 由紀子(ともちか ゆきこ)
  • ニックネーム:ともちー・バレーボーラー
  • 別名義:水谷 千恵子(みずたに ちえこ)
       :西尾一男(にしお かずお)
  • 生年月日:1973年8月2日
  • 出身地:愛媛県松山市
  • 身長:157cm
  • 体重:53kg
  • 血液型:B型
  • 星座:獅子座
  • 学歴:松山市立石井小学校卒
      :私立松山市立立椿中学校卒
      :私立松山東雲高等学校卒
      :私立松山東雲女子大学言語文化学卒業
  • 出身:NSC大阪校23期
  • 趣味:モノマネ・人間観察・テニス
  • 特技:料理
  • 免許・資格:書道66段
  • 職業:芸人・タレント・女優・歌手・ものまね・コント
  • ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台・CM
  • 活動期間:2000年-
  • 同期:おいでやす小田
      :西森洋一(モンスターエンジン)
      :チーモンチョーチュウ
      :ムーディ勝山
      :中村パラダイス(ウーマンラッシュアワー)
  • 事務所:個人事務所(吉本興業 エージェント契約)
  • 過去の代表番組:爆笑問題のバク天!
           :スタビか!
           :Goro’s Bar
           :エンカメ
  • 他の活動:女優・演歌歌手

実家家族

  • 父親:友近勝之さん2016年他界、空手師範代。
  • 母親:友近千鶴さん占い師と喫茶店。
  • 長女:佑子さんは3歳年上の姉の一般の方です。
  • 次女:本人
    両親4人家族。

友近の生い立ち!愛媛県松山市の温泉街でモノマネ!実家の家族!まとめ

両親の元で松山市内で道後温泉の

産湯を使ったのが良かったのか

速攻で歌が上手い、モノマネは人間観察と

友近さんは誰から音得てもらったわけがないのに

人を引き付ける何かを持っている。

本業のお笑い、女優として幅広い活躍している

友近さん

これからも、体に十分気を付けて

健康でさらなるご活躍される

ことを期待し応援して行きます。

今日もわくわくウキウキブログを

最後まで読んでいただき有難うございました。

error: クリックできません。