わくわくウキウキなこと PR

葵わかなの生い立ち!幼い頃神奈川県相模原市で育った!実家の家族に!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります


こんにちは、自由まなぶ です。

わくわくブログに

お越しいただき

ありがとうございます。

今回の記事は、藍わかなさんです。

三姉妹の次女として女優の道を

小学5年生の時に原宿でスカウトされた。

そんな葵わかなさんの

生い立ちや育った場所が

どんな所だったかが

気になったので

記事にまとめていきます。

短時間(約3分)でお読みいただけます。

葵わかなの生い立ち!

神奈川県相模原市と言えば、国道16号線が

千葉県・埼玉県・東京都・神奈川県を

ぐるっと円周を回る道路です。

また、自然豊かな地域でもあり

交通の便もよく両親がこの土地で

葵わかなさんが誕生した。

JR横浜線・私鉄小田急線相模原市は

東京都町田市に隣接しているものの

山地や相模川が相模湾に注いでいる。

葵さやかさんは相模川の産湯を使って

母親が三人の姉妹をお風呂に入れる。

幼い頃神奈川県相模原市で育った!

小さい頃は引っ込み思案な女の子でした。

毎日、テレビに釘付けの番組があった。

バラエティ番組を見て、番組に出演したい

と思っていた。

子供の頃は葵さやかさんの世界が多すぎて

マイペースでいた事で、人と歩調を

合わせるのが苦手だった。

小学校は地元の公立小学校に入学しました。

小学校では図書館に行き、色々な書籍を

読んでいました。

小学時代から勉強が好きでした。

相模原は豚肉が美味しく、葵さやかさんも

きっと、油の甘い豚肉を頂いていたのでしょう。

私も相模原の豚肉を頂きました。

美味しかったことを覚えています。

豚を使った、チャーシューラーメンは

たまらなく、分厚かったことを覚えています。

小学5年生の時に小田急線で下北沢で乗り換えて

渋谷から表参道駅で下車して表参道を

JR原宿駅方面を母親と一緒に歩いていた。

表参道の並木道を歩いてショッピングと

以前からテレビに出たいと言っていた番組

「クイズヘキサゴン2」に出演するには

オーディション用の写真が必要と写真撮りに訪れた。

今はなくなりましたが、古いアパートが

建っていて、一等地だと思っていました。

その場所も今は表参道ヒルズと

ショッピングモールに変わっています。

ショッピングと写真撮影を終えた葵さやかさん

帰り道に芸能事務所のスタッフに声をかけられた。

その日の芸能事務所から名刺を7社分を

貰っていた。

その中の一社は恵比寿に有る芸能事務所だった。

原宿と言えば、スカウトマンが明日の芸能界を

担う人物を探す人は多くいます。

小学5年生の時に芸能界に入りました。

地元の小学校を卒業して、中学校への進学も

地元公立中学校に入学しました。

小学校と違いJR横浜線を渡って中学校に通っていました。

中学校ではバレーボール部に所属して

日々練習を重ねて、スポーツ好きで

成績もかなり良くて勉強もできていた。

中学校の時に芸能界と両立しながら

土日は恵比寿の事務所まで約1時間10分かかる

電車に乗っていました。

中学時代は子役として活動し中学2年生の時は

アイドルグループ「乙女新党」が結成され

メンバーの一員になっていました。

乙女新党のメンバーとは、ケンカしても

仲がいいと言われていた。

葵さやかさんが中学校を卒業時にメンバーから

手紙をくれた事がとても嬉しかった。

中学時代は芸能界の仕事が忙しく

地元の中学生の友達が少なかったから

乙女新党のメンバー皆がいい友達だった。

中学三年生の時に「陽だまりの彼女」という映画に初出演。

しかし、演技が上手くできなくて、悩んだ。

この時、監督の三木孝浩さんが親身になって

色々とアドバイスをしてくれた。

悩むきっかけを教え、ご飯が喉を通らないほど

追い詰められた。

お芝居は終わってみて楽しく、お芝居というものが

自分なりに思って、意欲もわき興味も出た。

中学三年の時、進路を考えた時に

お仕事を辞めるという事は選択肢はなかった。

その結果、進路をアイドルではなく、女優の道を

目指す事にしました。

学校の卒業生には

水石亜飛夢(俳優)

中学校を卒業して、高校への受験をして

世田谷にある附属高校へ進学した。

この学校は女性芸能人の受験生が多く

これからは女性芸能人の学びの場として

期待される高校になります。

高校に入学してから7月に女優活動を

中心にするために、乙女新党を卒業しました。

その理由はテレビドラマ・映画の撮影が

頻繁に続き、グループ練習やイベントに欠席。

そのため、メンバーやファンの皆さんに迷惑を

かけたくないから、進路は女優として進むのみと考えたからです。

高校時代は軽音楽部に属していたのは音楽が好きだったから。

高校2年生の時に「メレンゲの気持ち」に出演した時

突然父親に対して反抗するようになって

反抗期が始まったのです。

父親に対して「お父さんキモイな」と感じ

NHK朝ドラの撮影は大阪で一人暮らし

10ヶ月もの間、実家で自由気ままな生活から

一転して自給自足を経験しました。

両親のありがたみがわかったのです。

高校2年生の時は連続ドラマ「表参道高校合唱部!」に出演。

また、「女優堕ち」でテレビドラマに初主演。

高校3年生の時は「ホラーの天使」で映画に初主演。

こうして、着実に数多い作品に高校生の青春を

女優として活躍しています。

高校の卒業生は

内山理名(女優)

土屋太鳳(女優)

堀北真希(女優)

黒木メイサ(女優)

高校2年生の時に文系から理系まで

幅広い学びを授業を選択し自由度も高かった。

高校3年生の時には夏休みは大学受験のため

毎日学校に通って勉強した。

高校卒業後、慶応義塾大学に入学して

総合政策学部に進学した。

学部の有るキャンパスは藤沢市の

湘南藤沢キャンパスは自宅から近く通った。

大学に進学した理由は、どんなところだろう?

行かなかったら、一生誤解すると思い進学した。

大学では「女優と慈善活動、どっちの夢」

両方を成功させたいと思った。

大学1年生2017年の時にNHKの

朝ドラ「わろてんか」のヒロインとして起用された。

この作品の応募者数は2378人の中から

オーディションを勝ち取った。

葵さやかさんはこれまで2回朝ドラのオーディションを

受けましたか落選し、3度目の正直で合格した。

「わろてんか」の撮影期間中は大学を

10か月間休学しています。

ドラマのヒロインに起用され、知名度も上がり

全国の視聴者が見守っていました。

その後も連ドラに起用されています。

葵わかなのプロフィール

  • 本名:葵わかな(あおい わかな)
  • 愛称:わかばぁ(高校時代)
  • 生年月日:1998年6月30日
  • 出身地:神奈川県
  • 身長:158cm
  • 体重:47kg
  • 血液型:A型
  • 星座:蟹座
  • 学歴:神奈川県相模原市立淵野辺小学校卒
      :神奈川県相模原市立共和中学校卒
      :東京都日本女子体育大学附属二階堂高等学卒
      :慶応義塾大学総合政策学部
  • 職業:女優
  • ジャンル:テレビドラマ・映画・CM・舞台
  • 活動時期:2009年-
        :2012年-2014年:アイドルグループ・乙女新党に参加
  • 趣味:読書・歌うこと・宝塚観劇
  • 特技:絵を描く事・木登
  • 事務所:スターダストプロモーション

実家の家族

  • 父親:一般の方です。(猫がお友達)
  • 母親:一般の方です。
  • 長女:一般の方です。
  • 次女:本人
  • 三女:一般の方です。

葵わかなの生い立ち!幼い頃神奈川県相模原市で育った!実家の家族に!まとめ

神奈川県相模原市に生まれた

葵さやかさんはテレビ番組を観て

葵さやかさんは自分でもテレビに出たいと

芸能事務所に提出する書類を

若者の街、原宿でスカウトマンに

声をかけられて事務所に採用されて

芸能活動を始めました。

これからも、体に十分気を付けて

健康でさらなるご活躍される

ことを期待し応援して行きます。

今日もわくわくウキウキブログを

最後まで読んでいただき有難うございました。

error: クリックできません。