わくわくウキウキなこと

赤楚衛二の生い立ち!幼い頃は名古屋市内で育った!実家の家族は!

こんにちは、自由 まなぶです。

わくわくブログに

お越しいただき

ありがとうございます。

今回の記事は、赤楚衛二(あかそえいじ)さんです。

イケメン俳優の赤楚衛二さんです。

NHK朝の連続テレビ小説「舞いあがれ」に

ヒロインの幼なじみ役として活躍中の赤楚衛二さんです。

以前、若手俳優の登竜門「仮面ライダーシリーズ」に

出演して、演技力と愛らしい潤んでいる目が

印象的な俳優さんです。

そんな赤楚衛二さんの

生い立ちや育った場所が

どんな所だったかが

気になったので

記事にまとめていきます。

短時間(約3分)でお読みいただけます。

赤楚衛二の生い立ち!

 

出生地の大阪府守口市は北河内地域で

以前花博がおこなわれた場所でもあります。

大阪市に隣接してベッドタウンとも知られており

この街で赤楚衛二さんは生まれました。

淀川が西側を蛇行しながら大阪湾へ

流れています。

守口市は大手家電メーカーの企業が昭和時代を

大阪市民の雇用の場として栄えた町でもあります。

今回の朝ドラは東大阪市です。

当事者は大阪守口で、東大阪は目と鼻の先でした。

家族構成は両親、弟と赤楚衛二さんの4人家族です。

大阪から名古屋に引っ越ししています。

 

仕事の関係で名古屋に移住されたのでしょうかね?

聞くところによりますと、父親の赤楚 治之さんは

現在、名古屋学院大学の学長を務めています。

赤楚衛二さんは母親の早苗さんから

ピアノを教わっています。

ピアノを習っている時間は、母親の目が

キラリと光、厳しい練習をして、ベそをかきながら

ピアノに向かって、ピアノの教則本(こどものバイエル)を

まだ、音符が読めない、赤楚衛二さん。

志半ばでピアノをやめています。

男の子は好きでないと、よほど楽器が好きだと言う子は

ピアノも黙って弾かしてくれます。

しかし、お母さんは我が子がどんなことにでも

挑戦して行く上で立派に育てています。

幼い頃は名古屋市内で育った!

名古屋と聞けば尾張名古屋は城で持つと

昔歌われていました。

しかし、現在はなごやめしとして世間に

知られるようになりました。

みそかつ、手羽先、ひつまむしと名古屋市内と

近郊で受け継がれ、家庭や飲食店で

愛されている。

そんな、赤楚衛二さんも大阪のお好み焼き等の

食い倒れの街道頓堀から名古屋めしに。

私も名古屋で仕事をすると駅ビルの中で

みそかつや味噌煮込みうどんを食べました。

なごやはとにかく、八丁味噌を使った料理が

自宅の食卓を賑やかにします。

赤楚衛二さんも母親の作った味噌料理には

ハマっていたのかも知れません。

名古屋の小学校は公立校のようですが不明です。

自宅の周りでは、新しく友達もできて

漫画やゲームをして楽しく遊んでいたと思います。

ただ、ピアノのレッスンの日は母親のスパルタで

ピアノを教える時間帯だけはされたいと思っていた。

そのために、真剣に練習をしていたが身に入らなかった。

両親は教育熱心で、父親からよく「勉強しろ」と言われていた。

当時の父親は大学の言語学者で教授は

海外の学会によく赤楚衛二さんを連れて行っていた。

夏休みは大阪の祖母の家で1ヶ月間過ごしていた。

ほぼ、夏休みは毎年、祖母の家に遊びに行き

大阪の街を祖母と一緒に出かけては

世間のことを教えて貰う社会科の勉強をしていたのでしょう。

小学校を卒業して、中学校は私立の中学校を受験して

見事、私立中学校に入学しました。

中学校では剣道部に在籍して部活に励んでいた。

中学時代、友達と一緒に「USJ」に遊びに行ったことが

「すごい思い出に残った」と話している。

まるで、アメリカ映画のスタンド・バイ・ミーの様な

冒険心の物語みたいですね。

また、両親が教育熱心で、赤楚衛二さんは勉強を

頑張っています。

そして、中学3年生の時に公立中学校へ転向しています。

名古屋の東部地区の中学校です。

何故、転向したかは定かでは有りません。

中学卒業前に私立高校を受験しています。

高校は私立の共学校で1923年開校で

硬式野球部は甲子園の常連の名門校として

愛知では知られています。

高校のコースは文理特進・普通・美術の選択ですが

赤楚衛二さんは普通科コースに在籍していたと思われます。

この頃から名古屋のモデル事務所に所属して

モデル・タレントとして活躍していました。

高校時代はテニス部に入部しましたが

アルバイトに夢中になって半年間で退部しました。

アルバイトは力仕事で商品の搬入など

肉体労働をしていました。

また、高校時代は仲の良い友達やヤンキーの生徒とも

仲良く付き合っていた。

女子生徒にもモテていてピークで

ファンクラブがあったほどです。

常に休み時間になるとトイレに行って鏡に写す

自分を見て髪の毛を整えていた。

また、高校2年生の時のクラスが一番楽しく

修学旅行が一番の思い出となった。

振り返って見ると青春時代の思い出が

何事にも一生懸命なクラスメイトだった。

そして、2010年の高校2年生の時に

「BOY AND MEN」のメンバーになった。

名古屋を中心に舞台に出演して、地元の放送局の

バラエティー番組「サタメン!!!」等に出演した。

この学校の卒業生に

・山田裕貴(俳優)

・鬼頭明里(声優)

・奥田瑛二(俳優)

・伊武雅刀(俳優)

高校を卒業して、大学に進学しています。

大学には父親が教授として在籍しています。

大学1年生になってから「BOY AND MEN」のグループを

脱退しました。

アイドルグループの中に平野紫燿さんも在籍していたが

脱退しました。

脱退後は仕事が激減してしまいました。

この間色々と考えた末、2013年大学2年生の時に

「サマンサタバサメンズモデルオーディション」を受けた。

すると見事にグランプリを獲得して注目を浴びた。

また、大学生で進路もはっきりしていない時に

オーディションを受けた際は、半分は芸能活動を

締めるつもりで受けた。

最後のオーディションで東京に行くことができた。

オーディションに合格して東京事務所入りを

遂に上京した。

在学中だった大学を2年生で中退した。

両親に相談して「やりたいことを見つけたならいい」と

背中を押してくれました。

両親とも教育熱心の方でしたから、理解がありました。

そして、2015年に芸名を「赤楚衛二」に改名して

俳優としてスタートを切ったのです。

「表参道高校合唱部」ではじめてテレビドラマに出演した。

そして、2017年には「仮面ライダービルド」に準主役

として起用され、大反響を浴びた。

そして、2019年「ねぇ先生、知らないの」で連続ドラマに

はじめて主演として起用された。

赤楚衛二のプロフィール

  • 本名:赤楚衛二(あかそ えいじ)
  • 別名義:赤楚 衛(あかそ まもる)
  • 生年月日:1994年3月1日
  • 出生地:大阪府守口市
  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 身長:178cm
  • 体重:60kg(前後と推測されます)
  • 血液型:B型
  • 星座:魚座
  • 学歴:出身小学校は不明です。
      :名古屋市立藤森中学校卒
      :私立東邦高等学校卒
      :私立名古屋学院大学・外国語学部英米語学科(中退)
  • 職業:俳優・モデル
  • ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台
  • 活動時期:2010年-
  • 趣味:音楽を聴く・遊戯王
  • 特技:剣道・ピアノ(母親がピアノの先生)
  • 著名な家族:赤楚 治之(父)
         :中村瑛彦(従兄弟)
  • 事務所:トライストーン・エンタテインメント

実家の家族

  • 父親:赤楚 治之さんは名古屋学院大学学長
  • 母親:赤楚早苗さん 金城学院大学卒 ピアノを教えています。
  • 長男:本人
  • 次男:赤楚周平さん アニメのCG制作を手掛けている。

赤楚衛二の生い立ち!幼い頃は名古屋市内で育った!実家の家族は!のまとめ

幼い頃からピアノを母親から教わって

年齢を増すごとに、からだを鍛える剣道に

打ち込んで鍛錬して、礼儀作法を習得して

世の中に出たら、幼い頃からの基本を

俳優という仕事に生かしたのです。

これらの特技を活かしてテレビドラマや

映画の中で披露してくれることを期待しています。

これからも、体に十分気を付けて

健康でさらなるご活躍される

ことを期待し応援して行きます。

福原遥の生い立ち!幼い頃は埼玉県菖蒲町からさいたま市で育った!実家の家族は! こんにちは、自由 まなぶです。 わくわくブログに お越しいただき ありがとうございます。 今回の記事は、福原遥さんです。 ...

今日もわくわくウキウキブログを

最後まで読んでいただき有難うございました。