わくわくウキウキなこと

松雪泰子の生い立ち!幼い頃から美人!実家の家族は社長に芸能人!


こんにちは、自由 まなぶです。

わくわくブログに

お越しいただき

ありがとうございます。

今回の記事は、俳優として

活躍とている

九州は佐賀県生まれの

松雪泰子(まつゆき やすこ)さんです。

いくつになっても、

変わらない美しい松雪泰子さん

芸能界に入るきっかけになったのは

佐賀県立鳥栖商業高等学校在学中2年生の

時に、雑誌「MEN’S NON-NO」

オーディションに応募し

「第一回メンズノンノ・ガールフレンド」に

選出されたことがきっかけで

松雪泰子が芸能界入りしました。

幼い頃の生い立ちがどんな所で

育ったのかが気になったので

記事にまとめていきます。

短時間(約3分)でお読みいただけます。

松雪泰子の生い立ち!

 

佐賀県鳥栖市は福岡県と佐賀県との

県境に位置し、佐賀県の最東端に有ります。
九州の陸路の分岐点に有り

鉄道・高速道路が走っています。

西は長崎・東は大分・南は熊本、鹿児島と

分岐点の鳥栖市は栄えています。

そんな、場所で松雪泰子さんは

両親から生まれました。

鳥栖駅は鹿児島本線・長崎本線の

分岐点になっていて、

昭和の時代は鳥栖駅で列車が

到着して時間調整をする間

駅構内のうどん屋さんに乗客が

降りて、肉うどんを注文して

立ち食いしたり、列車に持ち込んで

食べる人が居て、鳥栖駅は大勢の人が

利用していました。

鳥栖駅の直ぐそばが松雪泰子の自宅が

あったと思われます。

最近は駅前にはサッカーのスタジアムが

できて、大勢の人が応援に

駆けつけています。

また、九州新幹線も2011年3月に

開業して新鳥栖駅ができています。

佐賀県でも鳥栖市はこれからも

発展して行く街になり栄えて行くでしょう。

また、鳥栖市は分岐点でもあり

医療関係の街に作るための準備も

始まっているようです。

父親の仕事は燃料店で鳥栖市内へ

燃料の石炭・木炭・コークス等を

配達していたとみられます。

時代が変わり、燃料も石炭から

ガスへと燃料が変わって行き

松雪泰子さんの父親は

先見の目が合ってガスへと

切り替えていったのだと思います。

そのおかげで、今は鳥栖市内約8000軒

供給できるようにガス事業を展開しています。

余談になりました。

松雪泰子は幼い頃は、弟達と一緒に

男の子の遊びをしているようです。

昆虫や蛇を捕まえて、蛇のしっぽを持って

振り回してみたりした。

当時の田舎は麦を育て、麦が終わると

稲作を植えて、田んぼの中で

カエルを捕まえて遊んでいた。

少し林の中では秘密基地を作り

秘密基地では捕まえてきた

カエルや蛇を木枠の中に入れて

飼っていた事もあった。

男の遊びのほかには

母親から習い事を進められ

ピアノ(幼稚園~高校生迄)・日舞(小学校)の

教室へ教わりに行っていた。

また、母親の洋服を解体して

自分に似合う洋服を作った。

両親とは幼い頃から娯楽として

楽しみだった映画館へ連れていった。

父親は1日に何本も映画

見るのが好きだった。

一緒に見ているうちに、いつの間にか

映像の世界に興味を持ったそうです。

佐賀県鳥栖市は福岡県との県境に有り

どちらかと言うと、福岡県人と言った方が

土地柄、おかしくないのかも知れません。

松雪泰子のプロフィール

  • 本名:松雪泰子(まつゆき やすこ)
  • 生年月日:1972年11月28日
  • 出身地:佐賀県鳥栖市
  • 身長:165cm
  • 体重:45kg(前後という情報有)
  • 血液型:O型
  • 星座:射手座
  • 学歴:佐賀県鳥栖市立田代小学校・
       佐賀県鳥栖市立田代中学校卒
       佐賀県立鳥栖商業高等学校卒
  • 趣味:ギター・ピアノ・ガーデニング・バイク
  • 特技:料理・お菓子作り・洋裁・華道・琴・日本舞踊・バレエ・作詞作曲
  • 資格:大型二輪免許
  • 職業:女優・歌手
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
  • 活動期間:1991年-女優デビュー
  • 配偶者:元旦那GAKU(1998年-2004年)
  • 著名な家族:元美容師・松雪浩平・高村晃平(弟)
         :松雪陽平・ YUNAH(弟)
  • 親戚:元弾丸ジャッキーのオラキハは遠い親戚
  • 事務所:スターダストプロモーション

■実家の家族

  • 父:松雪秀敏(鳥栖ガス(株)代表取締役社長)
  • 母:一般の方です。情報は開示されていません。
  • 長女:松雪泰子本人
  • 長男:本名・松雪浩平3歳下芸名:松雪晃平・元美容師・高村晃平
  • 次男:7歳年下松雪陽平(まつゆき ようへい)芸名:松雪陽

家族1998年3月結婚

  • 父親:門脇学音楽バンド「ザ・スリル」ギターリストGAKU2004年に離婚
  • 母親:本人
  • 長男:2001年生まれ大地(だいち)情報は公開されていません。

幼い頃から美人!

幼い頃から習い事のピアノ、日舞

お嬢様の習い事をしているまに

顔立ちが少しづつ、幼い顔から

美形の顔へと変化していったのです。

九州は佐賀の空気を吸いながら

南風は有明海の潮風が吹き

九千部山(くせんぶやま)の頂上から

北からの風が筑後平野に降りてきます。

九千部山からの伏流水は

筑後平野、鳥栖市、基山町

流れて生活用水となっています。

そんな、水の奇麗さにも肌艶が

徐々に青春時代にあらわれた。

母親の洋服を自分で裁断して

自分に合った洋服を制作しては

着て見て、顔立ちと合せて

似合っているのを自分の目で

確かめていました。

中学校では部活に入部せずに

幼い頃からピアノを習っていた。

独自にガールズバンドを結成し楽器は

ベースを担当していた。

この頃は活発に行動していたから

日焼けで黒光りの肌になって

高校生までは地黒だと思っていたそうです。

実家の家族は社長に芸能人!

松雪泰子さんの実家家族は

5人家族で、父親は鳥栖市のガス会社を

経営している方です。

母親は一般人ですが、子供の教育は

女の子には習い事として定番のピアノ

日舞、琴、華道、料理等を教えていた。

また、弟が2人いて二人共芸能人

3歳年下松雪浩平さんこと元美容師・高村晃平さん松雪陽さん

7歳年下松雪陽平(まつゆき ようへい)芸名:松雪陽さん

の家族です。

実家は筑後平野のど真ん中

福岡県と佐賀県境の立地条件は

最高の場所に松雪さんの

父親が経営するガス会社が

約8000軒に供給している。

松雪泰子さんはお嬢様として

生まれ育ちあの言葉が生まれたのでしょう。

1991年の主演テレビドラマ

「白鳥麗子でございます!」での

強烈なキャラクターのハマり役は

佐賀県のお嬢様だったから

出来たことだったのです。

松雪泰子の生い立ち!幼い頃から美人!実家の家族は社長に芸能人!まとめ

佐賀県鳥栖市は交通の分岐点で

東京を参考にすると、日本橋でしょう。

全国の出発地点が日本橋から東西南北と

道が続いて地方へと分散し

物流を届けて行く場所です。

佐賀県鳥栖市も、東西南北と

国道3号線は南・熊本・鹿児島、

北は福岡、東は大分、宮崎

西は佐賀、長崎に分かれています。

その町で、松雪泰子さんは生まれ育ち

幼い頃から小中高校迄の

思い出が詰まった街に帰ってくると

懐かしい空気と匂い、伏流水の

夏は冷たい水が口の中に

す~と入りのどを越しを潤す。

そんな場所が松雪泰子さんの

生まれ故郷です。

母として大地さんを育て。

俳優の生瀬勝久さんが

「世の中にこんな人いるんだ」

奇麗だと思った女優さんとあかした

その人こそ松雪泰子さんだったのです。

時にはバイクでツーリングも良いでしょう。

子供との時間を大切に

これからもご活躍を期待しています。

生瀬勝久の生い立ち!幼少時代から将来は社長に!実家の家族は! こんにちは、自由 まなぶです。 わくわくブログに お越しいただき ありがとうございます。 今回の記事は、俳優として 活躍中...

今日もわくわくウキウキブログを

最後まで読んでいただき有難うございました。