わくわくウキウキなこと

萬田久子の生い立ちと実家は金持ち!育った地域はどんなところ!

こんにちは、自由 まなぶです。

わくわくブログに

お越しいただき

ありがとうございます。

今回の記事はいつも明るく素敵な

ベテラン女優としてドラマで

活躍している萬田久子さんです。

改めて、幼い頃の生い立ちが

どんな所で育ったのかが

気になったので

記事にまとめていきます。

短時間(約3分)でお読みいただけます。

京都ならではの充実の品揃え!【京都着物レンタル 夢館 -ゆめやかた-】

 

萬田久子の生い立ち

大阪府大阪市大正区は工業地帯で

一部が人工島になっており、

大阪湾が一望できる島だったところで

萬田久子さんは産まれたのです。

実家は公表されていません。

萬田久子さんの祖先は現在の

九州と四国との間豊後水道の

愛媛県八幡浜市は右媛件の西端です。

豊後水道は魚の宝庫で

大分県で取れた鯵・鯖はブランド品として

有名です。

八幡浜で採れる鯵・鯖は同じものでも

少し値段が安いが味は一緒です。

そんな中で漁業で生計を立てて

いましたが台風の大被害を受けて

祖父の時代に大阪に移りました。

今の大正区で印刷業「勝栄堂印刷所」を

開業しました。

その後、父親が印刷所を復活させたが

現在は印刷所は跡形もなく

病院が建てられています。

大正区に住んでいる頃は

父親は会社員で母親は洋裁の仕事をして

家計を支えています。

非常にオシャレだったことから

その影響で萬田久子さんも

ファッションに興味を持っていました。

田さんは幼い頃から体が丈夫で

幼稚園時代には大阪市の

健康優良児として選抜されていました。

泉尾東小学校時代の成績は非常によく

ほとんどがオール5でした。

勉強だけでなく、スポーツも得意な
文武両道の児童で、学級委員も何度も

務めていて模範的な児童でした。

萬田久子(まんだ ひさこ)のプロフィール

  • 本名:萬田久子(まんだ ひさこ)
  • 別名義:万田 久子
  • 生年月日:1958年4月13日
  • 出身地:大阪府大正区
  • 身長:167cm
  • 体重:47Kg
  • 血液型:B型
  • 星座:牡羊座
  • 学歴:大阪市立泉尾東小学校卒
       大阪府立大正中央中学校卒
       大阪府立港高等学校卒
       帝塚山短期大学卒業
  • 趣味:カラオケ・ゴルフ・水泳(30年も続けている)
  • 職業:女優
  • ジャンル:テレビドラマ・映画・CM
  • 活動期間:1978年-
  • 配偶者:なし(内縁の夫と死別)
  • 事務所:グランパパプロダクション2020年から

実家家族

  • 父親:萬田榮久(1978年のミス・ユニバース代表の時に)突然倒れて天国へ。
  • 母親:萬田孝子(8頭身で美人との評判でした)2005年に肺の病気で他界。
  • 長女:萬田久子本人
  • 長男:萬田拓也(一般の方です)

実家は金持ち!

愛媛の八幡浜で漁業を営んで

いましたが、台風で一家の財産は

すべて失いました。

祖父は大阪へ移転を考え

大阪市大正区は工業地帯で

労働者の働く場所でした。

そんな場所で印刷業を開業しました。

祖父の跡継ぎとして萬田久子さんの

父親は印刷業を続けたかったのですが

自営業で色々な職種でお金を貯めて

祖父の印刷業を復活させたいとの

思いで働きました。

アパレルブランド高価買取 フクウロ

仕事が忙しかったことで

身体が追いついていかなかったのでしょう。

萬田久子さんが大学時代にミス・ユニバース・ジャパン日本

大会で優勝したのもつかの間、2か月後に

父親は突然倒れて亡くなっています。

また、母親の孝子さんは大正区で生まれ

洋裁学校を卒業して、仕立て屋さんで働いた。

萬田久子さんを産んでから

娘の洋服を作るのが楽しみで

洋服は子供雑誌を見て

新しいデザインの洋服をマネキンとして

着せては母親は満足していたのです。

人と違った、当時としては流行の最先端を

母親は常に思っていたのでしょう。

当時はミシンの音を聴きながら

萬田久子は育って行きました。

 

時にはジーンズの即姓服が着たくて

母親とケンカした事が有った。

両親は互いに仕事を続け

貯金を貯めていたと思われます。

母親は社交的な性格で

典型的な「大阪のおばちゃん」で

自宅には多くの友達が集まって

賑やかな萬田家でした。

萬田久子は母親の影響で

ファッション界の道で

着る物は女性の品格を

伝えます。

萬田久子の身につける

ファッションアイテムは魅惑の

ファッションに華やかさを添え

ブランド品のチェーンバッグ、

存在感を高めるジュエリーが

注目されています。

育った地域はどんなところ!

大阪の大正区は工業地帯です。

埋め立てられた人工の島で

大正区には沖縄の移住者が

多かった地域で、沖縄料理や

沖縄の食材を扱う店が点在していた。

観光スポットとしては大阪ドームが

JR大正駅に近い場所に有ります。

海にも近く桟橋からは夜景、クルージングが

楽しめる場所になっています。

2021年現在、大阪市24区の中でも

最も少ない人口になっています。

萬田久子の生い立ちと実家は金持ち!育った地域はどんなところ!のまとめ

大阪駅から環状線の電車に乗って

15分ほどで大正(たいしょう)駅に着きます。

なぜか駅は、高架駅で階段かエスカレーターで

改札口を出ると目の前が道路が

目の前を走っている。

駅は尻無川と木津川に挟まれた

場所に有ります。

私は以前この駅を利用して

尻無川を渡り、右手にはガスタンクが2球

その横には大阪ドームが宇宙円盤の

恰好をした球場とは無縁の形をしています。

この近くの場所へ良く通ったものでした。

そのビルからは西側には大阪湾が

東側には大阪の高層ビルが聳えています。

今は萬田久子さんが幼い頃に

過ごした場所とは一変していると

思いますが、どこか昔の思い出の

残る場所はきっとあるはずです。

以前住んでいた実家の跡地には

病院が建てられていて、住んでいた

場所は分らないと思いますが
大正の街の大阪湾からの潮風は

今も昔も変わらないと思います。

萬田久子さんこれからもファッションに

女優としての演技を楽しませて

下さい。

健康に気を付けて活躍されることを

期待しています。

郷ひろみの子供時代の頃!実家で過ごした生い立ちは親族のしつけこんにちは、 自由まなぶです。 「わくわくウキウキブログ」 にお越しいただきありがとうございます。 今回の記事は歌手・俳優の郷ひ...

今日もわくわくウキウキブログを

最後まで読んでいただき有難うございました。