わくわくウキウキなこと PR

陣内孝則の若い頃育った実家は木工所で家具屋! 幼い頃から跡継ぎはむり!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、自由 まなぶです。

「わくわくウキウキブログ」に

お越しいただきありがとうございます。

今回の記事は還暦を迎えた芸能人の一人

陣内孝則(じんない たかのり)さんの

地元福岡県大川市が

気になったので記事にまとめていきます。

短時間(約3分)でお読みいただけます。

最後までお付き合いの程、よろしくお願いいたします。

陣内孝則の幼い頃過ごした場所は福岡県南西部の大川市

陣内孝則さんの実家は佐賀県との県境筑後川を

挟んだ水郷地域に住んでいました。

実家は家具の生産量日本一の婚礼家具等

製造する木工所を営んでいました。

福岡県大川市と言えば

水郷地帯で家具の木工所が立ち並んで

全国の家具問屋の方が、大川市を

知らない人が居ないくらい有名な場所です。

木工品なども大川の製品が販売されています。

その家具店に陣内孝則さんの実家でも

100年以上続く婚礼家具を取り扱う

町の木工所として「陣内大工」は有名です。

工場で働いている人の数も半端ではなく

34人の従業員が、毎日婚礼家具の制作に

取り組んでいます。

陣内家は祖父、祖母・叔母・兄弟・いとこ等
親族が大所帯で作業をしていました。

木工所としては大きな工場で、住み込みの弟子も
いたそうです。

従業員の食事も大変で、陣内家の女性が
食事の支度をして作っていたそうです。

大川市は有明海にも近いので海産物が
豊富に食べられていたと思います。

特に、ノリの佃煮、1枚のり等、有明海のりは
香りも良く高級品が取れる地域でもあります。

さらに、貝類も豊富に取れて
有明海にしかいない魚介類(ワラスボ)を食べていたとみられます。

陣内孝則の幼い頃の生い立ちは

実家は大川市の中心にあって、近所の鮮魚店で
揚げたての天ぷらを食べていたと思います。

幼い頃は自宅の木工工場で遊んでいたと

思われますが、その中でも自分にとって

工場で何を作っていたかは、5歳の頃には

徐々に分かり始めたと思われます。

工場の事を少しずつ分り始めた。

研究熱心で、小学校の頃から徐々に

頭の良さが進化し始め、中学校は

国立の佐賀大学教育学部附属中学校に

合格し入学します。

陣内孝則さんの実家からは近くのバス停から

県境を超えて佐賀市内の大隅重信記念会館入口バス停で
下車して学校へ通学していたとみられます。

通学時間は約40分ほどかかっていたみたいです。

通学途中のバスの中では自主勉強をしていたみたいです。

通学にはバスを利用していました。

大川市は鉄道が走っていなかったので

バス通学通やバス通勤で最寄りの駅まで

通ったのでしょう。

鉄道が無い理由は水郷地帯である為に

荷重の思い電車は、線路を引けない為に

内陸側に私鉄の西鉄電車を走らせたのです。

福岡の天神から大牟田市(昔炭鉱の町)まで

私鉄電車が走っています。

陣内孝則さんは幼い頃から可愛らしく

ひょんな性格を持っていたので、バスの中でも

乗客の人達を笑わせていたと思われます。

そんな中でもバスの中で知り合った女の子を

自宅に連れてくることもあったそうです。

幼い頃は、身体はひ弱で、家具なんか持てる

体格ではなかったから家族からは家具屋の後継ぎは?

長男でありながら、家族からはダメだしされていました。

結果的には家具大工の工場の跡取りはしていません。

実家では窮屈な思いでいたのだと思います。

陣内孝則のプロフィール

  • 本名:陣内孝則(じんない たかのり)
  • 生年月日:1958年8月12日
  • 出身地:福岡県大川市
  • 身長:176cm
  • 体重:68kg(平均値)
  • 血液型:B型
  • 星座:獅子座
  • 学歴:福岡県大川市立大川小学校
       佐賀大学教育学部付属中学校卒業
       福岡私立西南学院高等学校卒業
  • 趣味:犬・革ジャン・麻雀・競馬
  • 職業:俳優・歌手・タレント・映画監督
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・舞台
  • 活動時期:1980年-
  • 活動内容:1980年-1982年:音楽活動
         1982年俳優デビュー
  • 配偶者:陣内恵理子(秋山絵梨子)
  • 事務所:ジェイ・オフィース

陣内孝則の最近のドラマ

高齢者のイメージが外観から分かる

白髪スタイルに置き換わっています。

個性的な存在感は演技力はベテランとしての

風格が演技に出ています。

テレビのバラエティー番組に出演しても

トーク力で場の雰囲気を作ってくれて

陣内孝則さんを嫌いという人は

あまり聞いたことが有りません。

今は実家の陣内木工は弟さんが

後を継いでいるそうです。

陣内孝則の若い頃育った実家は木工所で家具屋! 幼い頃すでに跡継ぎはむり!のまとめ

大川市の水郷地帯で陣内家の
長男として生まれ
実家の家具大工の坊ちゃんとして育った。

育てられていった陣内孝則さんは
自宅で家具大工の工程を見ながら
陣内孝則さんは跡継ぎとして思っていた。

勉強に興味を示しながらも
真面目なところと顔立ちが良く
ひょんな性格があってモテていた。

しかし、体つきからは、家具を持ち上げる

体力が無いと見た、父親は長男に跡継ぎを

あきらめた経緯があった。

西南学院高等学校時代には福岡でバンド組んで

ボーカルとして活躍していました。

1980年に音楽プロデューサーの井上義美に
スカウトされて最初は歌手として活動し始めました。

1984年にはソロとして主題曲の五福星を歌いました。

その後は、俳優に転身しますが

歌手だけではやって行けず俳優の道を選んだのです。

還暦を過ぎて、益々健康に、俳優として

高齢者も喜ぶような、ドラマの中でひょんな性格を
見せて欲しいものです。

健康に気を付けて俳優を続けて欲しいものです。

 

この町の有名人と言えば、

作曲家古賀政男さん


大川栄策さんが住んでいたところでもあります。

今日もわくわくウキウキブログを

最後まで読んでいただき有難うございました。

error: クリックできません。