わくわくウキウキなこと

梅沢富美男の兄 武生さんが 俳優人生に幕を閉じた。元妻も近親者!

こんにちは、自由 まなぶです。

「わくわくウキウキブログ」に

お越しいただきありがとうございます。

梅沢富美男さんの兄武生さんが

俳優人生に幕を閉じた。

その兄の葬儀に梅沢富美男

元妻が参列したのではないかと

思って記事にまとめていきます。

1984年1月11日に梅沢

富美男に隠し子が居ると

明らかになったからです。

当時、梅沢劇団の座長を務めて

いたのが兄の武生さんだったのです。

この時、梅沢富美男33歳の時

に隠し妻そして、隠し子男の子

4歳清章(きよあき)くんがすでにいたのです。

そもそも、大衆演劇「梅沢劇団」

は梅沢清さんが旗揚げして

剣劇一座で、母の竹沢龍千代(たけざわりゅうちよ)

夫の出征中も8人の子育てを

しながら梅沢劇団を運営してきました。

長男は武生さん、梅沢富美男

5男で7番目として育ったのです。

父が亡くなってからは、親代わり

として富美男を育てて、大衆演劇

で芝居を続けて行くのに武生さん

は弁明した。

富美男は大衆演劇の中で咲いた

チッポケな花、咲かないうちに

ツボんでしまってはまずいと

思って(隠し妻に)したんです。

「名前は京子さん(当時27歳)。」

梅沢劇団には400本以上の

芝居があるが今回の記者会見が

武生さんの一番うまくできた

芝居だと思っています。

と座長らしいセリフを語った。

どうして、富美男は妻がいるのを

隠したのでしょうか?

武生さんが次のように話してくれました。

父親が亡くなってから座長として

の後継者は富美男しかいない。

まだ芸も未熟だし

「結婚の発表は何事だと!」と隠してきた。

梅沢富美男のプロフィール

  • 本名:池田 富美男(いけだ とみお)
  • 異名:下町の玉三郎
  • 生年月日:1950年11月9日(71歳)
  • 出身地:福島県福島市
  • 身長:169cm
  • 体重:72kg
  • 血液型:B型
  • 星座:さそり座
  • 学歴:群馬県前橋市立上東小学校卒業
       群馬県前橋市立第四中学校卒業(前橋市立みずき中学校に統合)
       福島県立福島高等学校(中退)
  • 趣味:ゴルフ・料理
  • ジャンル:俳優・演歌
  • 職業:歌手・俳優・タレント・コメンテーター・司会・俳人
  • 担当楽器:歌
  • 活動時期:1952年-
  • 事務所:株式会社富美男企画

まだまだ、半人前の富美男に妻子がいるなど

まだ認める訳にはいかなかったと話している。

そのため楽屋に京子さんが

清章くんを連れて現れる

武生さんが「何しに来た、帰れ!

追い出す始末。

その光景を見て母の千代さん

他の孫たちは楽屋に顔をだが、

富美男の子は顔を出さない。

とても可哀そうだと思っていたそうです。

その子も42歳の立派な大人です。

京子さんについて

わたしは、その京子さんが勤めていた

自動車部品メーカーの一人です。

私が務めていた時には、既に退職

され京子さんの話は、

梅沢富美男さんの話題になると

京子さんの話をしていた女性社員がいました。

今になっては、当時の事を思い出す人は少なくなったと思います。

京子さんにとっては兄の武生さんは

大衆演劇のファンでもなかった人が

お母さんに連れられて十条の篠原演芸場に

行ったのがきっかけで、三枚目役から

幕間で踊っていた梅沢富美男をみて

艶やかな役者に目を奪われたそうです。

それからというもの篠原演芸場に通ったそうです。

高校生時代からOLになってからも

時間があれば客席から富美男の舞台を

見つめていたそうです。

OL時代に篠原演芸場へは、三越前から神田駅下車

京浜東北線で東十条まで25分の電車で

演芸場へ駆け込んでいっていたのでしょう。

 

その武生お兄さんは、京子さんの子供の事は

きっと、今は清章さんの事は当時、楽屋裏に

入ってはいけないとまで言われていたが

もう、怒られることなく、楽屋裏まで

全部見せてくれますよ。

梅沢富美男さんの隠し妻と子も、武生さんの

身内として参列されたのではと

思って、記事にまとめてみました。

梅沢富美男の兄 武生さんが 俳優人生に幕を閉じた。元妻も近親者!のまとめ

梅沢富美男さんがテレビで活躍

している姿を拝見していますが、

最近は大衆演芸場に足を運んで、

三枚目役、女形を披露しては、

大衆に笑いを届けていると思っていました。

そんな中、長男の武生さんが

肝臓がんを患っていた座長の座を富美男さんに引き継ぎした。

やっと武生さんから弟の富美男さんに座長の座を渡され、29年間は武生さん

梅沢一座を仕切っていたのです。

2013年からは富美男さんが座長として

梅沢一座をこれからも大衆演芸として

笑いあり悲しみありの演劇を続けてください。

今までに、女形を演じている中で

昭和、平成、令和時代には、出現する

人は梅沢富美男以外にはいませんね。

これからも、健康に気を付けて

頑張って欲しいものです。

今日もわくわくウキウキブログを

最後まで読んでいただき有難うございました。