わくわくウキウキなこと PR

中山秀征の実家の家族構成!全て男・息子4人は両親二人の愛情から!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、

自由まなぶです。

「わくわくウキウキブログ」

にお越しいただきありがとうございます。

今回の記事は元お笑いタレント・司会・俳優の中山秀征さんの

奥さん元タレントの白城あやかさんの子供が

気になったので記事にまとめていきます。

中山秀征のプロフィール

  • 本名:中山秀征(なかやま ひでゆき)
  • ニックネーム:ヒデさん、ヒデちゃん
  • 生年月日:1967年7月31日
  • 年齢:54歳
  • 出身地:群馬県藤岡市
  • 身長:173cm
  • 体重:67kg
  • 血液型:B型
  • 星座:獅子座
  • 学歴:群馬県藤岡市立神流小学校卒業
       群馬県藤岡市立北中学校(3年生2学期一杯)
       神奈川県川崎市立柿生(3年生3学期のみ)卒業
       神奈川県立柿生高等学校入学し中退
  • 趣味:パソコン・写真・タップダンス・野球・クルマ・ボディボード
  • 特技:書道・ウクレレ・水泳(1.5km泳げる)ヨーヨー
  • 職業:タレント・司会者・俳優
       元お笑いタレント・
  • 活動時期:1982年-
  • 配偶者:白城あやか

実家の家族構成

父親:中山教男縫製経営者
母親:旧姓金井美江さん
兄:二歳年上の一般の方です
弟:本人
姉:二歳年下に一般の方です

中山秀征のプロフィールから見えてきたこと

中山秀征さんはぐんま大使として県内の観光名所

特に群馬県西部に位置する藤岡市、富岡は

かって、明治時代に興された産業の養蚕を

紹介するなど、活発なPRを行っています。

中山秀征の本家高祖父は群馬県の藤岡市で自宅の屋根裏で蚕を

飼っていて養蚕業を営み隣りの町富岡製糸場と関係していた。

本家の母屋は250年前に建てられて瓦屋根の二階建てで

二階では蚕を飼っていたみたいでとしも大きな屋敷です。

そんな中山秀征の本家は高祖父は中山彌平さんは浄瑠璃を

群馬から東京に出向いて義太夫をやっていて、東京で遊んで

土地を売り借金して借財が多かった。

その為に、中山家は没落したのですが、芸の道は血筋に

受け継がれ、今の中山秀征が有るのです。

群馬県は白鳥が羽を広げた形をした東に長がく

西は長野県と繋がっている。

関東の東北の入口をかすめ、栃木、福島、新潟

長野、山梨、埼玉と平野と山に囲まれた県です。

特徴は夏は暑く、冬は新潟から雪が途中の山に降り注ぎ

赤城おろしと言う空っ風が吹く土地柄で寒さが一段と身体に凍みます。

そんな、群馬県でも藤岡市は西に位置して、穏やかな土地柄で

蚕の育つ地域でもあったのでしょう。

そんな、中山秀征が育った、場所から

新たな出発の芸に芽生えた、少年はフィンガー5が好きだった。

学校ではお楽しみ会では台本を作ってしきっていた。

小学校の作文には「大きく成ったら芸能界に入る」と夢を書いていた。

書道を習っていた少年は、小学校から高校生まで続けて高校生の時に

全国4位の成績であった。

また、野球好きで少年野球チームでは1番ショートでキャプテンを務め

アマチュア無線をやっていて将来は歌手になる決意を文章にしたためていた。

少年は小学校6年まで母親の暖かい布団の中にもぐりこんでいた。

全て男・息子4人は両親二人の愛情から!

中山秀征さんとあやかさんとの間に男の子4人の子供に恵まれて

6人家族で過ごしています。

長男:中山翔貴(なかやま しょうき)

 

生年月日:1999年3月18日

出身地:東京都

身長:177cm

体重:73kg

星座:うお座

学歴:青山学院一貫校
   青山学院大学卒業
   クラブ部(小学校から大学までオール麻布野球部所属)

卒業後:憧れの父のように司会者にと放送局のアナウンサー試験を受けましたが採用されず、卒業後はプロ野球の道へ進みたいと希望していましたが怪我で断念。
現在は役者、タレントの道を目指したが大手芸能事務所に採用される事は有りませんでした。
父が所属しているワタナベエンターテイメント関連のスクールに通い日々演技の習得中。

次男:中山 脩悟(なかやま しゅうご)

  • 生年月日:2003年7月8日
  • 出身地:東京都
  • 身長:177cm
  • 体重:73kg
  • 星座:かに座
  • 学歴:青山学院一貫校
       青山学院高等部在学中
       クラブ部(小学校から高校で兄翔貴さんとオール麻布野球部所属)

兄と一緒のポジション「ピッチャー」を中学時代で活躍しノーヒットノーランを達成した。

2年の夏と3年の春には全国大会で優勝経験もあった。

高校一年生からエースで主将を任せられた。

2019年12月に発生したコロナの影響で2年生の2020年夏は、学校方針で大会への出場を辞退した。
3年生になった 脩悟少年は、今年こそはと昨年自粛期間中もクラブの仲間と連絡を取り合って練習を重ねて、4回戦まで進出した。
卒業後の進路は、当然ながら青山学院大学に進学すると見られています。

三男:中山 敬吾(なかやま けいご)

  • 生年月日:2005年5月
  • 出身地:東京都
  • 身長:170cm以上伸び盛りで父の秀征さんの173cmを超えています。
  • 星座:ふたご座からかに座のどちらかでしょう?
  • 学歴:青山学院一貫校
       青山学院高等部在学中
インスタの紹介では兄弟の中で一番活発な青年のようです。
   中学時代からサッカーに熱中していて、趣味のピアノも習っているみたいです。
   高校生になったばかりで、進路はお兄さん達の背中を見て
   将来の夢を見始めているのではないでしょうか。

四男:中山 貴仁(なかやま たかひと)

  • あだ名は:SNSで「たぁーさん」
  • 生年月日:2007年3月
  • 年齢:14歳
  • 出身地:東京都
  • 身長:探しましたが情報は有りません
  • 体重:探しましたが情報は有りません
  • 星座:うお座または牡羊座のどちらかでしょう?
  • 学歴:青山学院中等部在学中
  • クラブ活動:バスケットボール部
男の子中学生は成長期だと思います。
低学年から中学生に成長し始めると、男の子は変声声に喉ぼとけが
少しづつクビに表れてくる。
どんな青年に成長するのか楽しみですね。

母親の白城あやかさんは4人の男の子を、育ていくのは

大変な事だったと思います。

しかし、子供の成長と共に親としての躾が、

母親としてよく頑張ってこられたのだと思います。

父親の中山秀征さんは、口は出すが指導するのは出来ず

母親の元、教育を受けられたのではないかと思います。

その結果が男の子4人が可愛くて仕方がないのだと

思います。

中山秀征の実家の家族構\成!全て男・息子4人は両親二人の愛情から!

中山秀征の実家の家族構成!全て男・息子4人は両親二人の愛情から!のまとめ

中山秀征さんの子供達は日本一の仲良し美女美男子夫婦に育てられ

長男は大学を卒業して、社会人として一歩踏み出したところです。

次男は一貫校の野球部に所属してコロナで野球大会も中止になって

昨年2年生の時は試合が無く、父親には「思うように投げつづければ

いつかうまくいく」練習し努力すれば、

見返りはきっとあるよと助言を受けて、

今年3年生でピッチャーとして4回戦まで投げ切った。

三男は中学時代からサッカーして趣味のピアノも習い

高校生になって身長が伸び成長する時期に入っている。

父親の伸長を超えているそうで高身長男子になるでしょう。

四男の「たぁーさん」はまだまだ母親のあやかさんに甘えて

いる14歳の中学3年生の情報は公開されていません。

すぽーつはバスケットボールをしているそうです。

今年、中学校を卒業して、上の兄三人が学んだ青山学院高等部に

入学するのではないでしょうか?

中山家の4兄弟のこれからの活躍が期待されそうです。

 

父親の中山秀征さんは、子供の成長が日に日に大人になって行く

事を何か感じ取って、自分の活躍や子供への愛情を

白城あやかさんのお母さんとして、

素敵な夫婦が子供達を育ていくうえで母親は

他の人から見られても可笑しくない

奇麗な母親であって欲しいものです。

いかがでしたか?

今回、何気なく検索していて気が付いた

中山秀征さんの家族構成、

4人兄弟が同じ小学校から高校へ進路を決めて

についてのまとめを終わります。

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

error: クリックできません。