わくわくウキウキなこと

年齢がリセットできたら何歳と言っても 過去には戻れない前進しかない

明日が私の誕生日です。
と言っても皆さんにとっては関係無い
ですよね。

今日散歩している時に、明日で○○歳
だから、どうしたの白髪でも一本黒く
なったの?

逆に若返ることに興味がこの年でと
思って、もし一度だけ人生でこの年に
なったとき希望の若かりし日の年齢に
リセットできますと、病院の中にある
タイムカプセルに入る事が許されたら
貴方は何歳にリセットしたいですか?

ちょっと夢の夢のような事がかなうなら
私は幼い頃の5歳にリセットしたいです。

何故、と思われるでしょうが、子供の頃の
記憶の始まりが5歳頃からと私は思ている
からなんです。

それは、はっきりと記憶く幼稚園の頃の
事が頭の中で思い出す事が有るからです。

浦島太郎の様に、子供の頃に友達と遊んで
大人になり、大人の楽しみを海で過ごし
気が付けば月日の経つのがあっという間
思い出したかのように海を後に陸へ上がり
お土産の「玉手箱(大人になってからの
社会生活)」を開けると白い煙と共に
真っ白な今の自分に鏡が映し出してくれます。

助けた亀自分に置き換えたらどんな事
だったのか若い人はまだ、助ける亀が見つ
けられないのか?

定年を迎える人は、助けた亀と一緒に海で
過ごす事ができる人、できない人、定年延長
でまだ海にいる人?

リセットしたい自分は何歳か今一度
確認してはいかがでしょう。

どうしてこんなことを思い出したか
孫が五歳になった時に、ふと自分が
五歳の時とふと思い出したからなんです
世間知らずの子供の頃は冒険心が
強く、いろいろな物に挑戦しその
挑戦した事が、今の自分に当てはまるか
振り返って見ると、全く自分の思考を
どう思ったのか、線路に乗れなかった
自分に反省の色が、高齢者になって
つくづく気づくものです。
5歳の時に成りたいことが
叶う人は、100人中、一割の人だけが
その線路に乗って自分の将来へ
進むことが出来ます。
残りの90人は人生波乱に満ちた、生涯を
過ごす事に成って、時には就職に付けず
稼ぐこともできないで、スーパーで万引きを
して、一夜の留置所で過ごす事に成る
それが病みつきになって、一生世の中で
仕事をすることなく、生涯を終える人も
いるくらいです。
そんなことが無いように、日々ハローワークで
自分に合った仕事を選択して自分にとって
満足のいく仕事を選び、行く行くは
高齢者になっても仕事ができる事が
大切です。
わたしも誕生日が父の人重なって
プレゼントは一個ですが子供からの
プレゼントが届くのが楽しみです。
本音を言うと、高齢者になってからも
自分の内に秘めている年齢は
幼い頃の年齢でいるみたいで、
大人?高齢者という感じがしません。
今の高齢者の方々は自分は高齢者とは
誰も思っているとは思いません。
形は高齢者だけど、中身はまだ
若いと思っていますよ。

今日も、最後まで読んでいただき
有難うございました。