わくわくウキウキなこと

松野明美のプロフィール!家族と子供・元陸上選手が県議会議員から参院選に

こんにちは、

自由まなぶです。

「わくわくウキウキブログ」

にお越しいただきありがとうございます。

今回の記事は元陸上長距離走・マラソン選手・タレント・政治家の松野明美さんです。
松野明美さんは53歳、熊本県議会議員が来年の参議院選挙に立憲民主党熊本県連から出馬の要請する意向を固めた事で松野明美さんがどんな人柄か
を記事にまとめていきます。

松野明美のプロフィール

  • 本名:松野明美(まつの あけみ)
       前田明美(まえだ あけみ)
  • 生年月日:1968年4月27日
  • 年齢:53歳
  • 出身地:熊本県鹿本郡植木町(現在・熊本市北区)
  • 身長:147cm
  • 体重:35kg
  • 足のサイズ:21cm
  • 血液型:A型
  • 星座:おうし座
  • 学歴:熊本市立田原小学校 (小学5年生の時に市内のマラソンで優勝したきっかけでマラソンを始めた)
  •    熊本市立鹿南中学校 (陸上部ではなくバスケット部に所属)
  •    熊本県立鹿本高校  (陸上部に入部します)
  • 職歴:地元熊本の大手スーパーマーケットふニコニコドーに入社99年退社
  •    スーパーの陸上競技部に所属します。
  •    選手時代は胸のゼッケンにニコニコドーの文字がくっきり、印象的に目に焼きつきました。
  • 引退後は、タレントとして活躍しながら植木町が熊本市と合併するために政治家として立候補して当選を果たします。
  • 熊本市議会議員から熊本県議会議員をつとめ多方面で活躍しています。
  • 所属事務所:松野明美ヒューマンライフ

松野明美さんの実家・家族構成

  • 父親:農家 植木町(スイカ畑)は全国的スイカで有名ですかね?
  • 母親:ユイ子(明美さんのマラソンの練習に付き合ってくれた)
  • 姉:一般の方歳の差7歳
  • 弟:一般の方歳の差3歳

松野明美の家族

  • ご主人:前田真治(現在・松野明美のマネージャー)
  • 長男:前田 輝仁(まえだ きらと)2002年生まれ19歳
  • 次男:前田健太郎(まえだ けんたろう)2003年生まれ18歳

 

家族はお母さんが政治家であること長男の輝仁(きらと)さんは弟の健太郎さんが障害者である事を知って、健太郎さんをサポートしています。

 

 

長男の輝仁(きらと)さんが、小学校4生時の作文に「健太郎が大好き。幸せになるためにダウン症で生まれてきたんだよ」と書いていたそうです。

 

 

松野明美は熊本県議会議員から全国参議院選挙に立候補

熊本では、小さな体で、タレント・議員さんとして発言する言葉の大きさは、誰にも負けないぐらいの声の持ち主です。

 

松野さんの声は、黒柳徹子さんより、甲高い声でおしゃべりするので、ハッキリと言葉が聞こえます。と街中で喋っていてもすぐわかるくらいとおる声です。

 

 

とおる声は、自宅にある温泉風呂で、毎日の様に発声練習を重ねてるからなんです。

 

 

以前子供さんが小さい頃にお風呂に入っている画像を見た事が有りました。

 

楽しそうにお風呂での会話も、熊本弁丸出し、当然ですよね、地元熊本で収録されたものですからね!

 

 

わたしも熊本には高校・大学と8年間を過ごしました。

 

熊本弁を聞くと懐かしく思います。

 

そんな、松野明美さんが来年の参議院選挙に立憲民主党熊本県連からの推薦を受けて野党一本化に向けて出馬を要請していると書かれて有りました。

 

 

元陸上選手で熊本ではタレントとしても活躍されて知名度も多くの人が認めている方だと思います。

 

 

松野明美のプロフィール!家族と子供・元陸上選手が県議会議員から参院選にまとめ

地元を愛し、熊本の植木町は農業で盛んな「スイカ」で全国的にも有名です。

 

そんな、町が統合され熊本北区に合併された事で、松野明美さんは町の活性化、児童デイサービスを障害者の歩みを助けるような国になって欲しいと声を上げて立候補。

 

 

 

見事に初当選を果たしました。県議員になりました。

 

 

松野さんのプロフィール、実家家族、松野さん一家を取り上げて、来年の参議院選挙に立憲民主党熊本県連からの推薦を受ける事になって、本人に出馬の打診をするそうです。

 

 

 

松野明美さんが初当選したら国会議事堂の中は熊本弁一色になるのは間違いないと思います。

 

 

熊本人は男性はもっこすと頑固者が多くいます。女性は男に尽くすと昔から言われています。

 

 

さて、参議院選挙の行方は来年になって見まいと分りませんが、松野さんにはがんばって欲しいものです。

 

 

今日もわたしのブログを
最後まで読んでいただきありがとうございます。