わくわくウキウキなこと PR

上沼恵美子の生い立ち!幼い頃、両親は漁師町で焼肉屋!実家の家族は!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、自由 まなぶです。

わくわくブログに

お越しいただき

ありがとうございます。

今回の記事は、若い頃に

関西で姉妹二人がテレビで

活躍していた海原千里さんこと

上沼恵美子さんです。

姉の海原万里と一緒に

演芸や歌を見たり聞いたりして

淡路島の福良町で育った。

そんな、上沼恵美子さんの

生い立ちや育った場所が

どんな所だったかが

気になったので

記事にまとめていきます。

短時間(約3分)でお読みいただけます。

上沼恵美子の生い立ち!

兵庫県淡路島の鳴門海峡に

近い町の福良町は湾に囲まれ

漁港の街として発展していた。

上沼恵美子さんの実家は

当時の人は焼肉屋でホルモン焼きを

中心に商売をしていたそうです。

港町としては珍しく海産物では無く

淡路島で育った淡路牛

それとも淡路ビーフのどちらを

仕入れていたんでしょうね?

ちなみに、淡路牛は淡路島で

生まれた牛や淡路島で飼育された

期間が長い牛をさします。

それに比べ、淡路ビーフは

淡路島で生まれ但馬牛で

厳しい認定基準をクリアした

牛が名乗られるブランドだそうです。

幼い頃、両親は漁師町で焼肉屋!

そんな、当時としては、

関西はホルモンは主に牛を

使っていますから、臭みもなく

美味しく頂ける。

そんな、上沼恵美子さんは

当時としては裕福な生活を

過していたと思います。

福良町は湾の中では

真珠の核を作る工場が

点在して盛んな町でした。

人口も当時は約300人

現在は人口が減って

一学年一クラスの20人前後に

魚屋さんは何件も連なってあった。

買い物客はダントーの制服の人が

魚を団子状態で買っていた。

父親は銀行員で固い職業だったせいで

お笑いが好きでした。

上沼恵美子さんは演芸好きな

父の影響で、幼い頃から

のど自慢大会に出場しては

「のど自慢あらし」と呼ばれていた。

当時は淡路と和歌山湾に白浜の

演歌歌手の天童よしみさんと

ライバル関係でした。

小学時代にフジテレビ系列

関西テレビ「ちびっこのど自慢大会」の

決勝で2人は激突し、天童よしみが

優勝しました。

上沼恵美子さんは準優勝でした。

当時の天童よしみも数々ののど自慢大会に

出場して下積みを重ねて歌唱力を上げていた。

上沼恵美子さんも歌唱力は相当な物でした。

この時はまだ歌手としての志は

無かったのでしょう。

中学校は地元の山手に有ります。

入学してからも人を笑わせる

事が大好きでクラスの人気者でした。

上沼恵美子さんは歌手志望でしたが

当時は弁が立ち、友人の

生徒会副会長候補に立候補応援演説を

かって出て周りを爆笑させた。

ユーモアなセンスを持っていた。

中学時代は数学の先生に

憧れて、数学だけはしっかり勉強

していたそうです。

上沼恵美子さんは歌手志望でしたが

姉の相方が失踪しことで

中学校を卒業と同時に急遽

お笑い芸人としてデビューしました。

中学一年生の時には「大須演芸場」の

舞台に立っています。

上沼恵美子んは淡路島(南あわじ市福良町)出身で

一番有名です

最近は、南あわじ市は海の生き物

海ほたるが有名になりつつ有り

東京湾の海ほたるに負けないくらい

幻想的だと海人達や観光客が

最近言い始めているそうです。

上沼恵美子のプロフィール

  • 本名:上沼恵美子(かみぬま えみこ)1978年芸能界復活
  • 旧芸名:海原千里
  • 生年月日:1955年4月13日
  • 出生地:兵庫県三原郡福良町(現・南あわじ市)
  • 身長:164cm
  • 体重:59.2kg(標準体重参考値)
  • 血液型:O型
  • 星座:牡羊座
  • 言語:日本語(近畿方言)
  • 学歴:兵庫県南淡町立福良小学校卒 (現け南あわじ市立福良小学校)
       兵庫県南淡町立福良中学校卒(現・南あわじ市立福良中学校)
       大阪私立帝国女子高校大和田校(現・大阪国際大和田高校)中退
  • 趣味:情報見つかりませんでした。詳細分かり次第追記します
  • 特技:情報見つかりませんでした。詳細分かり次第追記します
  • 職業(芸風):歌手・司会者・タレント
  • 師匠:海原お浜
  • コンビ名:海原千里・万里
  • 活動時期:1971年-1977年)
  • 相手方:海原万里(実姉:芦川百々子)1977年5月に解消した。
  • 芸風:漫才
  • 立ち位置:右側
  • 配偶者:上沼真平
  • 事務所:上沼事務所
  • 親族:ゆじぇ-ろ(次男・放送作家)

実家家族

  • 祖母:浄瑠璃の師匠(上沼恵美子さんの歌の師匠)
  • 父親:銀行員 1978年12月55歳で亡くなっています。
  • 母親:焼肉屋(ホルモン焼き)一般の方です。2015年12月90歳で亡くなっています。
  • 長女:6歳年上(芸能人海原万里(実姉:芦川百々子)
  • 長男:2歳年上一般の方です。
  • 次女:本人

家族

  • 父:上沼健吉一般の方です。結婚する前の1969年に亡くなっています。
  • 義母:一般の方です。2007年89歳で亡くなっています。
  • 夫:上沼真平(関西テレビディレクター)
  • 妻:本人
  • 長男:上沼静太郎(上沼事務所)
  • 次男:ゆじぇ-ろ放送作家

上沼恵美子の生い立ち!幼い頃、両親は漁師町で焼肉屋!実家の家族は!
まとめ

兵庫県淡路島は当時は

関西に出るのに船で

徳島鳴門に出るか

和歌山湾を渡って白浜まで行くか

選択肢は船で渡ると言う

陸続きになったのは、

1998年4月5日の事です。

24年前の事です。

それまでは、船を利用して

京都、大阪、神戸、と

言った都会へ買い物を

購入するために出かけていた。

そんな中一人の少女が

関西で歌手になると志したものの

姉の相手役が失踪した事で

代役としてお笑い芸人の相手役で

デビューしました。

歌手に志して、天童よしみさん

競い合っていましたが

20歳の時に「大阪ラプソディー」が

ヒットして40万枚を売り上げました。

きっとこの時、上沼恵美子さんは歌手志望として

歌い手になりたかったと思っていたと思います。

最近は芸人としてもう卒業と

テレビで話しているところを

観ていましたが、まだまだ

現役として活躍してもらいたいです。

これからも健康でご活躍される

事を期待しています。

今日もわくわくウキウキブログを

最後まで読んでいただき有難うございました。

error: クリックできません。