懐かしの人気者 PR

原田美枝子の生い立ち!幼い頃は両親と一緒に豊島区!実家の家族は!

記事内に商品プロモーションを含む場合があります

こんにちは、自由 まなぶです。

わくわくブログに

お越しいただき

ありがとうございます。

今回の記事は、還暦を迎えて

ますます映像の中で魅力的な

女優の原田美枝子さんです。

そんな、原田美枝子さんの

生い立ちや育った場所が

どんな所だったかが

気になったので

記事にまとめていきます。

短時間(約3分)でお読みいただけます。

原田美枝子の生い立ち!

豊島区は北西部に位置し

JR池袋駅を中心とした

繁華街のなかです。

目立つのは現在もサンシャイン60の

ビルが建ち周辺も聳える高い建物が

首都圏整備計画で発展している街です。

原田美枝子さんが生まれた当時は

まだ、副都心計画が定められ

当時池袋駅は40人ほどが利用していた。

現在はJRだけでも1日55万人が

利用するまでに発展を遂げています。

原田美枝子さんの実家の父親は

オフセット印刷工(印刷前の機械に

用紙・金属板・刷版・インク等の

準備をして試刷り・本刷りをする人)

として、働いていました。

母親ヒサ子は千葉県館山市の漁師の家で

生まれ1929年昭和4年11月22日

いい夫婦の日の生まれです。

母親の実家家族は13人兄弟がいて

10番目に誕生しました。

13人目を産んで44歳の時に

亡くなっています。

母親ヒサ子さんは尋常小学校を

卒業して女学校を希望していましたが

実家は兄弟が多く、学校へ行く

余裕のない生活を送っています。

女学校に行けず15歳で千葉県蘇我の

軍需工場で寮生活をしながら

戦闘機の「ゼロ戦」を作る作業で

働いていました。

終戦の時の年齢は16歳でした。

それから、父親との出会いは

池袋だったのでしょうか?

ヒサ子さん20代で結婚し

3人の子供に恵まれました。

池袋周辺でパートの仕事を

3か所掛け持ちして3人の

子供達を育てています。

幼い頃は両親と一緒に豊島区!

原田美枝子さんは習い事は

クラシックバレエを習っていました。

小学校に入学していた頃

母親は住み込みの管理人を

務めていたマンションの1階に

住んでいました。

自宅から巣鴨の巣鴨地蔵通り商店街まで

約15分の所に有り、子供の頃は

兄弟で遊びに行っていたのでしょう。

また、池袋へは歩いて約30分ほどで

場所に有って、日曜日には両親と

映画やショッピングで楽しんでいたと思われます。

小学生時代、母親は原田美枝子さんを

芸能界に入る事を進めていたのです。

中学生になってクラシックバレエに挫折しました。

中学2年生の時に観た映画「小さな恋のメロディ」が

心臓が震えるくらい映画に溶け込み

映画に魅力を感じ女優を志しました。

夕刊新聞の広告をたまたま目にした

原田美枝子さんは映画「卒業旅行Little Adventurer」の

相手役のオーディション記事を見て応募し

芸能界への道を開いて行くのです。

決勝まで残りましたが落選しました。

芸能関係者の目に留まり芸能事務所に

所属しました。

当時としては歌手デビューが支流でしたから

歌のレッスンを受けていましたが

全く乗り気では有りませんでした。

最終的には歌手デビューはしていません。

仕事面では中学3年生の時に

児童映画「ともだち」で女優として

活動を果たしました。

高校は都立共学の工芸高等学校は

水道橋駅から東側から校舎が見えます。

北側は言わずと知れた後楽園球場、

後楽園がある場所です。

伝統ある高校で、アートクラフト・デザイン等

特化した教育の場で、夜間定時制も有ります。

入学式の時に新入生として総代を務めています。

デザインを学んでいます。

部活部は帰宅部でしたから

映画出演に専念しました。

高校1年生の時に出演した

映画「恋は緑の風の中」の

ヌードシーンが学校で問題になった。

映画を通じて原田美枝子さんは

「本当に生意気な娘だったから

気が強かった」と話している。

その後、映画に活動しやすいように

高校1年生の3学期には

都立代々木高等学校へ転校しています。

この学校も午前、午後、夜間の三部制の

定時制課程のみを設置していました。

この時代は工場で働いている若者が

学業と仕事をしている地方出身者が多くいた。

仕事は、組み立てライン、看護師の二交代勤務者が

高校の定時制、また、高校卒業生は通信大学に

通っていた人も多くいた。

原田美枝子さんは転校してからも

順調に仕事モード全開で、多くの

ドラマや映画に出演することができた。

無事に高校を卒業できたのも

恩師や友人たちがいたからこそ

原田美枝子さんは女優としての

知名度を上昇させたのです。

原田美枝子のプロフィール

  • 本名:石橋美枝子(いしばし みえこ)
  • 生年月日:1958年12月26日
  • 出生地:東京都豊島区
  • 身長:157cm
  • 体重:54.2kg(標準体重参考値)
  • 血液型:A型
  • 星座:山羊座
  • 学歴:豊島区立巣鴨小学校卒
       豊島区立西巣鴨中学校卒
       東京都立工芸高等学校転校
       東京都立代々木高等学校卒
  • 趣味:太極拳・バイク
  • 特技:英会話・乗馬
  • 職業:女優
  • ジャンル:映画・テレビドラマ・CM
  • 活動期間:2000年-
  • 配偶者:松坂 桃李(まつざか とおり)
  • 事務所:フラーム

実家家族

  • 父親:原田喜代和さんオフセット印刷工場で働いた(2014年食道がんで亡くなった)
  • 母親:原田ヒサ子さん一般の方です。
  • 長男:一本の方です。
  • 次男:一般の方です。
  • 長女:本人

家族

  • 夫:石橋凌(いしばしりょう)ミュージシャン本名:石橋秀樹
  • 妻:本人
  • 長男:石橋大河VFXアーティスト90年誕生
  • 長女:優河シンガーソングライター92年誕生
  • 次女:石橋静河俳優94年7月8に誕生

原田美枝子の生い立ち!幼い頃は両親と一緒に豊島!実家の家族は!まとめ

久し振りに、朝ドラで

若かったイメージが

浮かび上がってきました。

10代の時に「つっぱり女優」として

ドラマに映画にと出演していた事を

思い出しました。

赤いちゃんちゃんこを着る年になっても

魅力は持っているものですね。

還暦を迎えてもまだまだ現役として

頑張っている姿を拝見して

益々魅力的にみえます。

老老介護は大変でしょうが

女性としての役目だと思います。

私の母も、同じ年でまだ元気で

妹と一緒に毎日を過ごしています。

原田美枝子さんも女優として

これからも健康でご活躍される

事を期待しています。

今日もわくわくウキウキブログを

最後まで読んでいただき有難うございました。

error: クリックできません。