懐かしの人気者

ムツゴロウ(畑正憲)86歳の現在は!自然な中で年金暮らし犬猫と!

こんにちは、

自由まなぶです。

「わくわくウキウキブログ」

にお越しいただきありがとうございます。

今回の記事は畑正憲(はたまさのり)ことムツゴロウさんの現状です。

波乱万丈の映像が今でも目に映る「ムツゴロウ動物王国」1972年開園、その後東京ムツゴロウ動物王国を2004年に開園しましたが、集客が伸び悩み2007年年11月25日閉園し個人からの借入金3億円の借金をして、約8年間かけて執筆・講演などの収入で返済しました。

 

その後、ムツゴロウさんはどうしているか
を記事にまとめていきます。

畑正憲のプロフィール

  • 本名:畑正憲(はた まさのり)
  • 愛称:ムツゴロウ
  • 生年月日:1935年4月17日
  • 年齢:86歳
  • 出生地:福岡県福岡市柳町
  • 血液型:A型
  • 星座:牡羊座
  • 学歴:大分県立日田高等学校卒業
       東京大学理学部理科Ⅱ類に合格
  • 職業:作家・エッセイスト・ナチュラリスト・動物研究家・フロ雀士
  • 活動時期:1967年-
  • ジャンル:SF・ノンフィクション・エッセ
  • 主題:自然・動物
  • 代表作:ゼロの怪物ヌル
        天然記念物の動物たちシリーズ
        ムツゴロウシリーズ
  • 主な受賞歴:日本エッセイスト・クラブ賞(1968年第16回)
          菊池寛賞:(1977年第25回)
          日本プロ麻雀連盟相談役・初代十段位、最高位戦創案者
  • デビュー作:われら動物みな兄弟

 

家族構成

  • 妻:純子(日田中学校時代の頃交際して結婚されています)
  • 娘:明日美はムツゴロウ動物王国のスタッフの津山剛さんと結婚されています。
  • 孫:4人います。
      孫の一人(舞花)さんはバレリーナとして活躍中です。

畑さんことムツゴロウさんは、元気に一人暮らしで一匹の犬(ルナ)と猫(マヤ)と過ごしているそうです。

現在は北海道の中標津に引っ越してきて40年余りになるログキャビンハウスはフィンランドの赤松の材料を取り寄せて建てたそうです。

 

変わりないトレードマークの白髪でオールバックに黒色の眼鏡をかけて、タバコを吸う姿は昔から変わりません。

 

ログキャビンハウスは、タバコの煙が抜けるように建てられているそうです。

ムツゴロウさんは86歳でタバコは欠かせないものなんですね?

北海道と言えば、空気はきれいだし、水も雪解け水が、伏流水となって自然の水を飲めることは体に良いのかも知れませんね。

 

 

それに、四季折々の自然の中での生活は、人間にとっても、動物にとっても動物王国なんでしょうね。

 

それに、北海道はでっかいどうで、広々したところで作物を作ったり、花を植えて鑑賞することで、ストレスは解消するのではないでしょうか?

 

また、自然な動物と遭遇するタイミングは、直ぐそばにあり、エゾリス、エゾシカ、キタキツネ、熊等と自然に発見できる。

 

わたしも、10年ほど前に、稚内に出張で行った際、車で道路を走っていた際、海側から道路を横切る1匹のキタキツネが魚をくわえて横断した光景を見ました。

 

それは、自然のことです。

初めてみた光景でした。

携帯のカメラで、シャッターをと思いましたが間に合わす、残念な思いをした事が有りました。

ムツゴロウさんは年金はどうされているのでしょうかね?

ムツゴロウさんは個人事業主?

ムツゴロウ王国は会社組織?

出版物小説の印税収入があり、年金だけと言うことは有りませんね!

国民年金だと満額月65,000円ですが。

個人事業主であって、国民年金を納めている条件20歳から60歳迄の40年間納めて未納等がない場合の満額受給額の例です。

 

ただし、国民年金の満額受給額だけでも少ないと感じている年金受給者には、さらに住民税、健康保険料、介護保険料が差し引きされいるのが現実です。

 

国民年金だけの受給者であれば、65歳以上の方の所得はかかりません。

一番驚くのは、介護保険料です。自治体によって異なります。

例えてみますと受給月額65,000円から健康保険料が毎月1,120円、介護保険料が6,633円、住民税が3,225円、合計10,978円が税金として引かれます。

 

 

手元に届く時は54,022円となります。

 

支給額から、光熱費、水道代、食事代、電話代等を切り詰めて1ヵ月を過ごす事になります。現実は厳しいものが有ります。

 

ムツゴロウさん見たく、個人事業主、会社として老齢厚生年金、企業年金を受け取っている方、年金以外の収入がある場合は、所得税を払う必要が有ります。

 

その分、住民税額や保険料も上昇します。

ムツゴロウさんは中標津で何不住なく過ごされていることで、あとは、体のことだけを心配するだけで、過ごされることだと思います。

 

畑正憲(はたまさのり)86歳の現在は!自然な中で年金暮らし犬猫と!のまとめ

ムツゴロウさんは今も元気で、小中高校生に、動物に纏わる講義を続けられていて、まだまだ元気に過ごされていることが分かりました。

 

1972年にムツゴロウ動物王国を開園して、テレビでも話題になっていました。

 

世界に居る動物たちとのふれあいを大事にして、テレビで顔出しして世間を賑やかにしていました。

 

ビックリしたのは自分の指を、ライオンに噛まれた事です。

 

その時に感じた事は、ムツゴロウさんて動物愛が凄いんだなと、思いました。

 

 

それ以降、ムツゴロウ動物王国は東京あきる野市のサマーランド内に開園しましたが集客が伸びず、2007年11月25日閉園ちょうど14年前の出来事でした。

 

その後、ムツゴロウさんは徐々にテレビから姿を消していましたが、86歳という後期高齢者にもかかわらず、元気でいるとの情報でした。

 

今日もわたしのブログを
最後まで読んでいただきありがとうございます。