懐かしの人気者

松山千春のプロフィールと実家の兄弟姉・家族構成!パーマ液で髪失った

こんにちは、

自由まなぶです。

「わくわくウキウキブログ」

にお越しいただきありがとうございます。

 

今回の記事は松山千春さんです。

松山千春さん65歳は日本の男性フォークシンガーで今でもコンサートで活躍、

を記事にまとめていきます。

 

松山千春のプロフィール

 

  • 本名:松山千春(まつやま ちはる)
  • 生年月日:1955年12月16日
  • 年齢:65歳(令和3年11月現在)
  • 出身地:北海道足寄郡足寄町
  • 身長:170cm
  • 体重:55kg
  • 血液型:O型
  • 星座:射手座
  • 学歴:足寄町立足寄・大譽地・螺湾・芽登の4つの学校が有ります。
  •    足寄町立中学校
  •    北海道足寄高等学校卒業
  • 職業:シンガーソングライター・作詞家・作曲家
  • ジャンル:フォークソング、ニューミュージック
  • 活動期間:1976年-

ヒット曲:「大空と大地の中で」は松山千春がフォークシンガーから人気歌手となりました

1977年月25日「旅立ち」シングルレコードで正式に歌手としてデビューしました。

1978年「季節の中で」がヒットし、1979年に足寄公民館で歌い上げました。

1979年「夜明け」

1980年「恋」

1981年「長い夜」

1996年「君を忘れない」

 

1998年「大空と大地の中で」など数々のヒット曲を発表して歌手としての地位を作り上げました。

デビュー以来、コンサートを活発的に活動してコンサート公演回数が2007年に2000回を達成しました。

  • 出身地:北海道足寄郡足寄町
  •  

松山千春の実家家族構成

  • 父親:松山明(まつやま あき)平成7年80歳でこの世を去った
  • 母親:美代子(みよこ)令和3年1月16日老衰のため99歳でなくなりました。
  • 長女:早世
  • 長兄:肺炎のため3歳で早世
  • 姉:絵里子(えりこ)1998年ガンで亡くなっています。
  • 次男:千春(ちはる)生後間もなく股関節脱臼と診断され北海道大学付属病院で治療。治療費がかさみ多額の借金を背負う事になりました。父は苦労しました。
  • 弟:明人(あきひと)1959年2月1日生まれ2021年9月(ガン)61歳死去。30歳の時に7歳年上の人と年の差婚。

松山家の家族は姉・弟の3人兄弟と話してましたが、本当は5人兄弟だったんですね!

松山千春の家族

  • 本人:松山千春
  • 奥さん:旧姓金田孝子(かねだ たかこ)1985年札幌のデパート勤務の方でした
  • 娘:月菜一般人(年齢は36歳代との事しか分かっていません)令和3年

奥さんとはまだ無名の頃に出会っていたとみられます。

 

今は、スマホでお見合いなんて在りますが、デパートの店員さんを仕留めるとは、

きっと、デパートの従業員出入り口で待っていたのかもしれませんね?

 

わたしも、学生時代、デパートの店員さんとお茶友達だったころ、デパートの従業員出入り口角で待っていました。

 

 

当時は、デパートの店員さん奇麗な方が多かった気がします。

 

 

松山千春のヘアはパーマ液で髪を失った

松山千春はデビュー当時の動画を見ていると、自然な髪型だった。

 

しかし、ヒット曲が出始めると、彼はまず髪の毛の形を何とかしたいと思って、「長い夜」の曲に合せてパーマをかけたのです。

 

 

 

パーマ店員さんから、既に髪の毛は失っています。

 

 

本人は頭の髪の毛は自分では見えなかったので、そう心配はしていなかった。

 

 

しかし、事態はヒット曲が生まれる事で髪の毛は徐々に抜け失っていきました。

 

あなたも、一度はパーマをかけてみたいと思ったことはありませんか?

わたしは、40歳代の時に、一度あります。

 

私の髪の毛は、1本が太く引き抜く髪と言われました。

 

しかし、パーマをしてから、髪の毛の太さが弱弱しい細い髪の毛に変わりました。

 

 

そんなに気にしていなかったのですが、徐々に髪の毛が薄くなっています。

 

いまの状態は、髪の毛の隙間ができて、頭のてっぺんははげている様にみえます。

 

松山千春さんの髪の毛はきっと、パーマ液で髪の毛を失って行ったのだと思います。

 

私は、高齢者だけに特に気にしたことは有りません。

 

若い人にはパーマに興味を示して、一度はやってみたい願望が有ると思います。

パーマの経験がある人や美容室、理髪店で頭皮を調べてもらって判断しても遅くありません。

 

その後、松山千春は坊主頭になってからも、歌唱力は増してヒットする曲ばかりです。

 

松山千春は1976年からコンサートを続けています。

 

今年も残すところ2カ月余りですが、コロナ禍での戦いは、千春にとっては厳しいものが有ると思います。

 

2018年8月のコンサートの移動中で、飛行機に乗り合わせた人たちのイライラを解消するために「大空と大地の中で」をアカペラで披露したことがありました。

 

 

今のことのように思い出します。

 

松山千春のプロフィールと実家の兄弟姉・家族構成!パーマ液で髪失ったまとめ

松山千春のプロフィール・実家・家族・トレードマークの坊主はを調べてみました。

 

実家の家族・既に父親・母親・姉・弟は亡くなっていました。

 

弟さんは2021年9月にガンで亡くなっていたことが判明しました。

 

松山家は千春さん家族だけになってしまいました。

 

北海道足寄町でこれからも、全国のコンサートに足を運んで全国のファンの皆さんを元気づけてもらいたいです。

 

人生は最後は一人です。

 

母親の母体から生まれて、母親との最初の対面は、きっと母の人差し指のぬくもりです。

 

 

モミジのような手が、母親の手をしっかり握りしめた最初の肌のぬくもりです。

 

あなたは、おぼえていますか?

 

松山千春さんは母のぬくもりをファンに伝えてください。

 

もう、人生後が有りません。

 

前に進めば、きっと松山千春さんも幸せになるでしょう。

 

ファンのためにも美声を伝えてください。

 

 

今日もわたしのブログを

最後まで読んでいただきありがとうございます。